ファッションビジネス ・リテールMDアドバイス ・マサ佐藤

MENU

ファッションビジネス ・リテールMDアドバイス ・マサ佐藤

陰キャにも光を

こんにちは、働くMAMEです。
最近はとにかく花粉がすごいですね。私は致命傷になるうるくらいの花粉症なので、早く鼻に入れるフィルターとか発明されないかな、、、なんてことばかり考えている今日この頃です。

話は変わって、先月の22日にマサ佐藤氏が講師を担当されている文化服装学院のIMD(インダストリアルマーチャンダイジング科)の卒業制作を見てきました。例年通り現役MDが真っ青になるような精度の高い内容だったのですが、そこでちょっと印象深いシーンがありました。

「この子、無口なんですけど真面目でとってもいいヤツなんですっ!」
マサ佐藤氏が来賓されていた採用担当者の方に、ご自身の生徒さんを紹介している場面でした。隣でそれとなく様子を見ていたのですが、確かに無口でいわゆる「陰キャ」といった感じの学生さんで、それが影響してか就職活動がうまくいっていないようでした。
しかし、中身は非常に努力家で成績は優秀。その後も気になって、その学生さんを観察していたのですが、制作発表では他のチームを手伝ったり、自身が参加しているチームの発表も非常に高い評価を得ておりました。

私は転職エージェントに勤めているので新卒採用に関わるケースはほとんどのないのですが、こうした勤勉な学生さんが(おそらく)面接が不得手というだけで、採用のチャンスを掴めていないという状況は非常に悲しいと思いました。

前振りが長くなりましたが、こうした学生さんにも光が当たって欲しいという願いを込め、今回は「陰キャにも光を」という題で面接突破のコツのようなものを書いていきたいと思います。中途採用も新卒採用も通ずる部分はあると思うので、少しでも(23年秋、24年春入社の)学生さんや求職中の方の参考になれば幸いです。

※表現は失礼かもしれませんが、わかりやすく説明するために面接で緊張しがちな方や無口な方をこの後も「陰キャ」と表現して解説していきます。

◯そもそも陽キャの方が有利なのか

まず、根本的に面接では陽キャの方が有利か否かについてですが、残念ながら有利な傾向はあると思います。
コミュニケーションに慣れていて、笑顔でなんでもハキハキ答えられると協調性があるように見えますし、言葉にも力強さを感じます。やる気がありそうっていう印象も出るわけです。精密にデータを取ったわけではないのですが、面接の通過率や内定獲得率で見ても、陽キャの方がかなり有利な結果になっているというのがエージェントで働いている上での体感です。
ならば明日から陽キャになろう!といってもこれはある種の「素質」や「性質」です。度合いにもよりますが陰キャの方にとっては無理な話なわけです。しかし、少しの気遣いで印象を有利にすることは可能です。
心構えみたいなものも含め、明日からできる簡単な内容について紹介していきたいと思いますので、次の二つだけ頑張ってみてください。

◯少しでも可能性を高めるために

① 最初と最後だけでも笑顔を
陰キャの方にとって面接は緊張の場だと思いますし、苦手意識もあると思います。
そんな面接で終始笑顔でいることは至難の技ですし、意識してしまうと肝心の回答に頭が回らなくなってしまいますよね。
そこで、オススメなのは最初と最後だけ笑顔でいることです。
余程ベテランの人事でもやはり人間なので最初の30秒で印象のようなものは固まってしまいます。また、最後の印象は記憶に残るものです。
なので、せめてその2ポイントだけでも笑顔でいることは、下手に面接内で笑顔でいることよりもよっぽど効果があるのです。これだけならできると思いませんか?
また、余力があれば最後の別れ際に志望度の高さと(面接の時間をくれた)感謝の意を伝えてみてください。これはシンプルに思いやりですし、こういう簡単なやり取りが意外と大事だったりするんです。

② 多くを語らなくてもいい
面接で短い回答しかできないと不安になったり、ヴォリュームを持って話そうとすると余計に緊張して言葉が出なくなってしまいますよね。
でも安心してください。面接の評価上、饒舌に話せることは大した影響力を持っていません。むしろ、長過ぎる回答は嫌がられる傾向が強く、短いコミュニケーションが多く繰り返される方が理想形です。これだけ知っているだけでもだいぶ心理的なプレッシャーは無くなるのではないでしょうか?
また、陰キャの方にとって緊張状態で準備した回答を暗唱するのはかなりリスクが高いので、準備の方法としては基本的な質問(志望動機や強みなど)+他の面接で良く聞かれる質問だけ結論と根拠(具体的な説明)を箇条書きで用意するのがオススメです。もちろん内容は短くて大丈夫です。
仮に話し方が下手になっても、その場では全然気にしないでください。うまく話せるに越したことはないですが、別に人事はお話し上手の方を最優先で採用しようとは思っていないのです。要点さえ向こうが理解できれば一旦は成功した!と捉えて心を乱さないようにしてください。これが重要です。

◯最後に

いかがでしたでしょうか。簡単内容なので、明日からでも実践できそうな気がしませんか?
ちょっとしたことなのですが、効果は期待できるので是非試してみてください。

また、この場を借りて採用担当者に対してお伝えしたいのは是非本質を面接で見て欲しいということです。全ての人事ではないですが、エージェントで仕事をしていると「雰囲気が暗い」とか「無口で組織マッチしなさそう」といったお見送り理由を頂戴することがあります。
30分の面接で人を見抜くのは難しいとは思うのですが、お見送りにした隠キャの中にはきっとダイヤの原石のような方がいたのではないでしょうか。

双方が歩み寄り、陰キャの方でも努力に見合ったチャンスが得られることを切に願っております。

この記事をシェアする

RANKING POST

1

2020.07.07

大量生産と過剰供給は別物
2

2021.10.29

YouTubeは稼げるのか?!YouTube登録者1,000人のリアルな収益を発表
3

2020.04.27

EC・通販専業ブランドも標準店舗の概念が必要なのでは?

NEW POST

2024.06.14

富士五湖最大のマルシェに出店しました!

2024.06.13

ZOZOの直近の決算を確認してみた

2024.06.11

セール売価設定の考え方

2024.06.06

大手アパレル上場企業EC売上推移まとめ(パル・UA)

2024.06.04

アパレルMDの授業内容について

CONTACT US

小売ビジネスに関するMD(品揃え政策)アドバイス・サポートを
ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

TRADINGPERFORMANCE

取引実績