ファッションビジネス ・リテールMDアドバイス ・マサ佐藤

MENU

ファッションビジネス ・リテールMDアドバイス ・マサ佐藤

YouTubeは稼げるのか?!YouTube登録者1,000人のリアルな収益を発表

遅くなりました〜。
すみま千円っす。

千円繋がりで、今月もお金のお話をサクッとお伝えできればと思います。

・・・・・・・話は突然変わりますがw
今月、マサさんから服飾専門学校の学生さん達へお金の話をする機会を頂きました。
リアルガチなお金の話のみさせて頂きましたよ。
ガチ過ぎて・・・服飾の世界での夢を壊してしまっていたら・・・すみま千円っす。

 

さてさて、
今回のお金の話は【YouTube広告収益】に関してです。

興味ある人多いんじゃない?

世で有名な恐ろしい程のチャンネル登録者を有する超絶人気YouTuberの収益って「億」のようですからね〜。
登録者10万人規模でも月間数百万円の収益があるとか・・・ないとか・・・

いや〜さぁ〜。
うちのYouTube番組も・・・
番組開始13ヶ月目で登録者が1,000人を突破しました( ^ω^ )
これでYouTube広告での収益化がスタートです!

ちなみにYouTube収益化の条件は
・チャンネル登録者1,000人以上
・年間試聴時間4,000時間以上
という2つのハードルがあります。

無名&無免許43歳おじさんのバイク系YouTube番組でもコンテンツ次第でコツコツやれば収益化はできるという事は確かです。なんでもコツコツですね。

さぁ!
底辺YouTuberとして歩み始めたローリー青野です!
・チャンネル登録者1,000人直後のYouTube広告収益ってどれくらいなのか????
・YouTubeで生計を立てる事は可能かのか????
43歳底辺YouTuberのリアルをご報告致します。

 

================
YouTube広告収益ってどんなもの?
================

10/11からYouTube広告収益がスタートしました。
10/22までの12日間の収益をバーン!と公開です。

・広告開始日:10/11
・収益期間:10/11 – 10/22
・推定収益金額:4,386円
・推定収益内訳:広告収益3,700円、スパチャ収益686円(1,000円の手取り分)

スパチャ収益は調子に乗って隔週でスタートしたLIVEでの収益です。

広告収入3,700円は、一般的に「YouTubeの広告うぜぇぇぇぇぇぇ」と思われている配信時の広告です(笑)
広告収益の内訳はこんな感じです。
この数値と推定収益にはかなりの差があります。おそらくこの数値はYouTube側が得る広告費で、この中の対象部分が支払われる金額=推定収益だと思います。これで試算すると30%はYouTubeがピンハネしてるって事ですね。

「YouTubeの広告うぜぇぇぇぇぇぇ」と思われる5秒は見ないといけない、あの広告がスキップ可能な動画広告です。圧倒的な金額ですね。

12日間で4,386円って事は、1日の収益は365.5円ですね!
日給365.5円です(汗)
スパチャがあっての日給365.5円ですからね・・・・スパチャがなかったら_:(´ཀ`」 ∠):

(広告収益のみ)
・12日間:3,700円
・1日間:308円
月間予想(30日):9,240円
・年間予想:110,880円

ゲロゲロ〜ですねƪ(˘⌣˘)ʃ
動画配信におけるコストのほんの一部は賄えますが・・・
まぁ、ゼロより幾ばくかはあった方がいいレベルですね。

 

================
1試聴の広告単価ってどんなもの?
================

このままのペースでいくと月間広告収益は9,240円です。
YouTubeからの支払いはミニマム設定があり、8,000円を超えないと振り込みしてもらえないようです。10月は半月しかないから入金はされないでしょうが・・・11月からは日給308円ですが(涙)キャッシュを得ることが可能になります!

よくYouTube広告単価で言われているのが、1試聴 = 0.1~0.3円 です。

果たしてローリー青野の番組はどうか?

*12日間の試聴回数:9,509回

*12日間の推定収益:4,386円(広告収益3,700円)

*1試聴の広告単価:3,700円 ÷ 9,509回 = 0.39円

よく言われている広告単価より高いですね!

なんでYouTubeの広告単価には幅があるかというと、番組を試聴する方達の性別・年齢・視聴履歴・Google検索などなど・・・AIが判断して視聴者に最適な広告を露出するらしいです。もう、何を言ってるのか、何をやってるのか分かりませんね(汗)

うちの番組層は
35歳以上の男性です。

ある程度、収入があり、且つバイクという趣味を中心に自分にお金を使える層です。
よって、YouTube広告は、金融・自動車・バイク・旅行・不動産・酒類・士業などと広告単価が高いと言われている業界のものが多いです。

 

======================
生活するには何回試聴されないといけないのか?
======================

YouTubeで稼いで生活したいなぁ〜と思う人は多いかと思います。
俺も可能なら、浮き沈みの激しいアパレルを辞めてYouTube一本で生活できれと本気で思いますよ〜(笑)
はっきり言って・・・SNS界隈でアパレルビジネスを囀る人や、アパレル系テックでブランド論やらを囀る人って自分でやった事ない人ばかりだから耳障りの良い事を言いがちです。
ゼロからやってる俺はハッキリ言います!!!
アパレルはやらない方がいいですよ!!!!!!!

さてさて、
仮に月額20万円をYouTubeで稼ごうと思うと、月間試聴回数は何回必要なのか?

*月間20万円を得る試聴回数:200,000円 ÷ 0.39円/回 = 512,821回

月間:512,821回試聴
試聴広告単価:0.39円
月額広告収益:20万円

うちの広告単価0.39円で考えた場合、月間51.2万回以上の視聴回数を得れればYouTubeのみで生活は可能です。。。。。。。。。。えっ???? 51.2万回???? はい?????

無理ゲーでしょ!!!!!!!

 

======================
月20万円稼ぐには、登録者は何人必要なのか?
======================

チャンネル登録者1,000人で月間視聴回数(28日間)2.5万回ですよ・・・・・
ん?ちょっと待てよ。
YouTubeはチャンネル登録者数と視聴回数は因果関係があり相関関係があると言われているので、月間51.2万回試聴されるチャンネル登録者数を有する事ができれば【脱アパレル】できるんじゃねぇ〜?

(現状)
・チャンネル登録者数:1,000人
・月間視聴回数:25,000回
・広告単価:0.39円/回

(月額20万円)
・目標チャンネル登録者数:x人
・月間視聴回数:512,821回
・広告単価:0.39円/回

(計算式)
現状チャンネル登録者数1,000人 : 目標チャンネル登録者数:x人  = 現状月間視聴回数:25,000回 : 目標月間視聴回数:512,821回

x × 25,000 = 1,000 × 512,821
x = 1,000 × 512,821 ÷ 25,000
x = 20,512.84

(答え)
目標チャンネル登録者数:20,513人

チャンネル登録者数が20,513人を超えると、計算上は月間視聴回数512,821回になりますね。
言い換えると・・・・・
チャンネル登録者数が20,513人を超えると、計算上は広告収入のみで月間20万円稼ぐ事が可能になります!!!

って事は、後19,513人増やせばいいって事ですね!!!!
なーーーーーんだ・・・・・٩( ‘ω’ )و簡単じゃん!!!!!

ん?ちょっと待てよ。

13ヶ月で1,000人になったって事は、12ヶ月(1年)で923人です。
残り19,513人を増やすって・・・・

19,513人 ÷ 923人/年 = 21.14

あははははははははははははハハハハハ。

21年後だよ_:(´ཀ`」 ∠):

俺が64歳になった時にやっと月20万円の広告収入を稼げるって事ですね(笑)
鳴くまで待とうホトトギス状態ですね。

 

===========================
YouTubeは収益化されている販促として運用する事が大切
===========================

残念ながら・・・・
【脱アパレル】するまで21年かかります・・・・
俺が弱小YouTuberなのは明白ですが、多分普通の人がYouTube始めるとこんなもんです。
俺は、悲しいかな、生業としてアパレル業を行なっています。
当初からYouTubeはバイク市場への参入を主とした販促として運営しています。
がっ!
人間ていうのは現金な生き物ですので、収益化になると要らぬ欲求と妄想に心を食われてしまいます(涙)

ブランドの広告宣伝費は、販売管理費です。
THEコストですよね。
しかも費用対効果が絶妙にわからないものです。
どちらかというと、金を払う側が心理的な高揚感と満足感を得る事ができる072的なものです。これ結構的を得てると思います(笑)

YouTubeにおいては、
配信までの制作コストはかかりますが、配信後はその制作コストの一部または全部を賄う事のできる収益は上げる事が可能です。加えて、登録者という強固な繋がりを有する潜在的消費者を得る事が可能です。

費用対効果がハッキリとわかる良い媒体ですよ!YouTubeって!

YouTubeで稼げるのは、ほんの一握りです。
稼げないのなら、企業やブランドは広告宣伝費の補填に使うのが最適だと思いますよ〜。

YouTubeは、販促!

この考え方が非常に重要だと思います。

だから、今検討しているサブチャンネルは・・・
「縫い場のない縫製工場って、振り屋じゃん!」
っていうYouTube番組にしようと思いますm(_ _)m

この記事をシェアする

RANKING POST

1

2020.07.07

大量生産と過剰供給は別物
2

2020.04.27

EC・通販専業ブランドも標準店舗の概念が必要なのでは?
3

2020.08.04

画面ばかり見てないで現実を見よ!

NEW POST

2022.09.29

ブランドの属性やショップの業態によってKPIは大きく変わるというお話

2022.09.27

「熱意ってやっぱり重要だよな~」という話

2022.09.23

2022年秋最新版/韓国トレンドリサーチ

2022.09.15

初心者が確認しておくべきアパレルECのKPIについて – GA4編②

2022.09.13

プロパー消化に拘りすぎると在庫が増加しがちな件

CONTACT US

小売ビジネスに関するMD(品揃え政策)アドバイス・サポートを
ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

TRADINGPERFORMANCE

取引実績