ファッションビジネス ・リテールMDアドバイス ・マサ佐藤

MENU

ファッションビジネス ・リテールMDアドバイス ・マサ佐藤

大量生産と過剰供給は別物

★過剰供給と大量生産をごちゃ混ぜに語ることの危険性

昨今。サステナビリティ・エシカルの観点からアパレル業界の過剰供給が批判されることが良くあります。
更に言うと値引き連発の売り方も批判され、最終的には、アパレル業界の大量生産が悪だ!!という論調を見かけます。

このことは、著名なファッションメディア等で語られています。
また、そのメディアは同時に、今回の新型567の影響で、アパレルの生産の多くがストップしたことで、バングラデシュの人たちの雇用ガ~!!などとも批判しています。
この問題は、欧米のファストファッション企業による、代金未払い問題や生産縮小で、工員への賃金が支払われないことが問題の発端です。ですが、こういった工員の生活を支えているのは、紛れもなく大量生産を実践できる組織です。

しかしながら、大量生産を批判する一方で、同時にバングラデシュの雇用を守れ!!と同じメディアが語ることに、私は違和感を感じてなりませんし、寧ろ軽蔑しています。

また、どこぞやの有名会社コンサル出身の識者は、これからの時代は、小ロット・短サイクルが主流になる!!などと語っていましたが、小ロット・短サイクルが主流になれば、商品の価格に、その労力が上乗せされます。結果。高価格の服が溢れた世界で、服を購入する人が多く存在するのでしょうか?寧ろ、今回の新型567ウィルス後は、消費が冷え込み、ますます服を購入する財布の紐が閉まる可能性が高いと言えます。にも拘らず、自信満々に腕組みして上から目線で語る言葉の中身は薄っぺらです。

そもそも、売上が大きく、1点当たりの平均売価が低い組織が大量生産が必要になるのは、算数ができる人であれば、誰もが理解できることです。また、1,000型で1万枚生産するよりも、1型で1万枚を生産することの方が、生産効率がよく、1点当たりの商品原価が下がることに繋がるのは、誰の目で見ても明らかです。

 

★是正すべきは過剰供給。要因は組織それぞれに違う

ここで話を戻し、過剰供給と大量生産は全く別問題です。過剰供給は是正すべき問題ですが、大量生産を否定しては、それこそ少量生産のブランドが成り立っていきません。寧ろ、大量生産で恩恵を受けているのは、多くの小ロット生産のブランド・ショップでもあるのです。(このことで、かつて自分がMDをしていたブランドも恩恵を受けた経験があります)
この辺は、私は専門家ではないので、友人の南充浩氏の書いた記事をご覧くださいm(__)m

大量生産システムに支えられている受注生産

 

では、過剰供給の問題は一体何処にあるのか?ということを、以下私の独断と偏見でお伝えすると。。。

① 商品がアカン商品(顧客が欲しくない品)
② ミニマムロットの問題
③ 原価を抑えたがる小売側
④ MD予算設計・運用・管理が稚拙
⑤ ②・④のことで事前にどのくらい余分数量が出るのか?前始末できていない
⑥ 組織としての商品消化戦略がない
⑦ セールしないと決めている

等。他にも要因は様々にあり、組織によって解決策は相対的に変わるものです。

大事なのは、過剰供給の要因がどこにあるのか?を具体的に突き止めることです。そして、その解決策を具体的に練り実践することが大事になってきます。

 

★我々が果たすべき役割とは?

物事を偏った視点で捉えたり、サステナビリティ・エシカル等の言葉だけでしかないものを優先して、現状を批判・否定しても、辻褄があわないばかりか、業界全体に何一つよいことなどありません。
また、表面的な問題だけをかいつまんで、変に業界の危機を煽る!そんな姿勢の識者やファッションマスコミは、4月頭に”2週間後には、東京はニューヨークと同じになる!!”と。むやみやたらに危機を煽った連中と本質的に変わらず、危機を煽ることで自分の仕事を得ることが目的であるのならば、この業界から退場してもらいたいものです。

私のような専門家やファッションマスコミが、アパレル・ファッション業界に対して果たすべき役割は、無闇に業界の危機を煽ることではなく、この業界の商品の過剰供給という問題を解決するために、それぞれ立場から知恵を出し合い、組織それぞれに違う過剰供給の問題に対して、真摯にその解決方法を丁寧に提供し続ける!このことなのではないのでしょうか。

MSMD & Co.,Ltd
MSMD & Co.,Ltd Twitter
弊社への問い合わせ・仕事依頼はこちら

この記事をシェアする

RANKING POST

1

2020.07.07

大量生産と過剰供給は別物
2

2020.04.27

EC・通販専業ブランドも標準店舗の概念が必要なのでは?
3

2020.08.04

画面ばかり見てないで現実を見よ!

NEW POST

2021.09.28

17年振りの引越しで新サービスを開始する予定です

2021.09.24

こんなマーチャンダイザーはモテる

2021.09.21

交差比率目標に意味はあるのか?

2021.09.17

ガチレビュー!「YouTubeで事業化」は1年で達成できたのか?!

2021.09.14

商品・品揃えを良くしてお客様を喜ばせることがMDの仕事

CONTACT US

小売ビジネスに関するMD(品揃え政策)アドバイス・サポートを
ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

TRADINGPERFORMANCE

取引実績

BEAMS(ビームス)
株式会社 聖林公司
株式会社 千趣会
繊研新聞社
株式会社ベイクルーズ
文化服装学院
株式会社Welleg(ウェレッグ)
無印良品
フィットネス市場
クリーデンス
株式会社コポ
株式会社StylePicks
株式会社ブリッツワークス
UNIVERSAL OVERALL
株式会社トラヤチェーン