ファッションビジネス ・リテールMDアドバイス ・マサ佐藤

MENU

ファッションビジネス ・リテールMDアドバイス ・マサ佐藤

韓国のブルックリン、ソンス探訪記

こんにちは、働くMAMEです。
まだ5月だというのに夏のような気候ですね!
こまめな水分補給とビール飲んで、みんなで暑さ乗り切っていきましょう。

さて今回ですが単身韓国に行ってきましたので、「韓国のブルックリン」と言われる聖水(ソンス)について書いていきたいと思います。いつもとは趣向の違う内容ですが、韓国や現地のファッションに興味がある方は是非読んでみてください。

○ちょっとした経緯

韓国には日帰り(!)というタフなスケジュールで行ってきました。
うちのカミさんは韓国のファッションやコスメが好きなのですが、子供がまだ小さく現地でショッピングすることが難しいので私1人が「おつかい」のような形で訪韓することになったわけです。
しかも、許された時間はたった1日だったので、宿は取らず航空券のみ予約です。
※羽田2時出国、25時帰国というド根性系往復券がpeachから出ています。オフシーズンなら3万ほどで購入可能です。

韓国は3回目なのですが、限られた時間の中で新しく行ってみたい場所が聖水(ソンス)でした。
もとは製靴の街だったそうですが、近年感度の高いショップやカフェが増えていることから(特に日本の)ファッショニスタの間で「韓国のブルックリン」だなんて言われている話題のエリアです。
ブルックリンだなんて本当かよwww どうせ蔵前みたいなんじゃないの⁉︎

というのを確かめる意味でも是非行ってみたいと思ったわけです。

○聖水(ソンス)はガチンコのブルックリン

以前ブルックリンに行った際に感じたのは、「渋さ」のような感覚でした。
どことなく荒廃感が残った街並みの中にアートブックや感度の高いファションを取り扱うショップが点在しており、洗練さとアンダーグランド感が同居した雰囲気がなんとも渋かったわけです。

では、ソンスはどうだったかというと、、、
ブルックリン以上にブルックリン感出ていて、正直ちょっと度肝を抜かれました。
まず、驚いたのはどの道にもビッシリ故障車&事故車が並んでいることです。
製靴の街だと聞いていたのですが、街のいたるところに整備工場(町工場?)があり、そのどれもがボロボロな建物なので、故障車の大群と相まってなかなかの荒廃感を醸し出しているのです。
※私が行ったエリアは聖水駅周辺だったのですが、ソンスでもソウルの森周辺だともう少し様子が違うかもしれません。

ショップやカフェについては、その街並みの中で唐突に存在しているといった感じで、実際に歩いてみると「いきなりショップ出てきた!」みたいな感覚です。


特に話題のLCDCなんかがそんな感じです。非常に感度の高いセレクトショップやアーティストショップが入居しており、広いスペースであることも相まってより洗練された印象でした。
プライスに関しては、ワンピースで500,000ウォン(日本円で約5万円)程とけっこう強めです。かつては安価で感度の高い服が手に入る!というのが、韓国ファッション全体の雰囲気だったと思いますが、近年は高感度で高単価なブランドが増えてきており、既存のブランドもプライスを上げてきている印象です。有名なADERも以前より値段が高くなっていました。

ソウルをブラブラしている限りでは「その価格帯、買う人いる?」と思うのですが、少なくともソンス周辺だとファッショナブルで服にお金をかけてそうな方が多く、外国人観光客も多かったことから一定の勝ち筋はあるかもしれません。
ちなみに、ADER聖水店は平日にも関わらず盛況で、開店早々に入店制限しておりました。

また、ソンスは私が行った時だけでも新しい店舗を建設してたりと、開発が進んでいるので、1年後2年後はさらに面白くなっていると思います。
かつての韓国旅行の定番エリアだった明洞(ミョンドン)がだいぶ廃れてきているので、ファッション好きだったら是非ソンスを観光してみると良いと思います。

○快適に韓国日帰り行くんだったら

もしも、このブログの読者の中で「自分も日帰り韓国いくぞ!」という方がいらっしゃいましたら、「SPA ON AIR」を利用することを強くオススメします。
SPA ON AIRは韓国仁川空港内のチムジルバン(健康ランドみたいな)で、24時間営業かつ仮眠室も併設されております。
日帰りで観光の時間を多く取りたいとなると必然的に早朝着便になると思うので、サウナ&仮眠してから動いた方がだいぶ楽だと思います。

実際、私韓国に朝4時着だったのですが、早朝到着後の過ごし方と寝不足にだいぶ苦しめられました。空港でやることもないので、仕方なく空港ベンチで仮眠してたんですが、起きたら腰は痛いし、大して寝不足解消もできていないしで、観光の楽しさも半減してしまった気がします。

実はSPA ON AIRの存在を知ってはいたんですが、コロナから再開後に少し値上がり(と言っても利用料は2000円くらい)していたので、ケチってしまったんですよね汗
ケチらなければより良い旅行になっていたと今かなり後悔しているので、日帰りチャレンジする方は是非検討してみてください。

最後に、今回はアパレルや転職とは関連の薄い内容でしたが、いかがでしたでしょうか。
皆さんのより良い休暇の参考になれば幸いです。次回のブログでまたお会いしましょう。

この記事をシェアする

RANKING POST

1

2020.07.07

大量生産と過剰供給は別物
2

2021.10.29

YouTubeは稼げるのか?!YouTube登録者1,000人のリアルな収益を発表
3

2020.04.27

EC・通販専業ブランドも標準店舗の概念が必要なのでは?

NEW POST

2024.07.24

ブランド・企業アカウントのinstagram運用の考え方について

2024.07.23

MD脳を鍛えよう!~MDケーススタディ1問目~

2024.07.18

「CVRの改善」って何をしたらいいの?

2024.07.16

定番品主体のショップにおけるシーズン区分を考える

2024.07.12

東京都知事選候補者のファッションを紐解く

CONTACT US

小売ビジネスに関するMD(品揃え政策)アドバイス・サポートを
ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

TRADINGPERFORMANCE

取引実績