ファッションビジネス ・リテールMDアドバイス ・マサ佐藤

MENU

ファッションビジネス ・リテールMDアドバイス ・マサ佐藤

文化服装学院・卒業制作発表会のお知らせ

本日は告知と募集です。

このWEBサイト・ブログオーナーのマサ佐藤氏と深地が現在講義を担当しております、文化服装学院IMD科3年生の卒業制作発表会が2024年2月22日に開催される予定です。こちらに参加をご希望される企業様がいらっしゃるようでしたら、是非お越しいただきたく考えております。概要は下記になります。

◯IMD科とは?

IMD科

そもそもIMD科とはどういったコースなのか?ですが、正式名称は「インダストリアルマーチャンダイジング科」という事で、記載の通り商品企画から生産・販売に至るまで、一貫して学べるコースになっております。「MD」と聞いた時に多くの方々が連想される、商品企画・品揃え計画・展開計画・損益計算書などの作成は、2年次から学習がスタート。3年生の卒業制作では、クラス内で複数チームを組み、それぞれが企画したブランドのMD設計を主に発表するという内容になっております。そのMD設計の中軸となる講義を担当するのが、他ならぬマサ佐藤氏です。

◯どのような発表があるのか?

先ほど簡単に記載しました通り、学生は2年間に渡りMD設計を学習します。それと並行して、生産・販売に至るまで専門の講師から学んでおり、その集大成が卒業制作発表会です。学生の企画、という事で侮ってしまいそうですが、実際に商品サンプルの制作も合わせて実行。(ドローイングからパターンまで全部できるようなカリキュラムになっています。)店舗開発のシミュレーションもしますので、実際の家賃の相場をリサーチし、そこから導き出されるターゲットの選定、販管費の設定も細かくしております。ECに関しては、学生が簡単に要件定義をしてから見積もりを取得。こちらも月額のランニングコストから、広告宣伝費で発生する費用をシミュレーション。これらをまとめて、最後に損益計算書を出します。

(授業では細かい勘定科目に沿って全て数字を入れ込んでおります。)

半期のMDでは、店頭・ECでの入店・買い上げ率・客単価を想定し、月ごとの売上・アイテム構成費を設定。店頭での見せ方もそれに合わせて検討。最終、MDマップに落とし込みます。

販促の計画も詳細に立てますので、メディアへの露出からECのサイトコンテンツの企画。そこからSNSでどう拡散するか?まで企画書を作成。大手アパレルからデザイナーズブランド、量販店に至るまで細かくリサーチしておりますので、様々なブランドの顧客との接点を理解した上で拡散施策を立案。

店頭販売のプロからは、実際にエンドユーザーへどう訴求すれば購買につながるか?刺さる訴求方法はどのようなものか?など、顧客視点を学んでおりますので、それらが商品企画から販売戦略にまで落とし込まれます。

と、非常に盛りだくさんになっておりまして、計8チーム・1チームあたり20分程度のプレゼンを開催予定です。

◯大企業からメディアまで来校実績あり

この発表会、実は過去から多くの企業様に来校頂いております。誰もが知る大手有名セレクトショップの幹部から、SPAの役員、業界メディア、有名ジャーナリストの方々など。来校された企業様からは「すぐにでも欲しい人材」と言われるほど優秀な学生が出てくる事もあり、学生の優秀さに驚かれる事も珍しくありません。(就職が決まってしまっている学生も中にはいるのですが)

散々、IMD科の自慢をしてきましたが、本題は冒頭にも記載しました通り、今年度の卒業制作発表会の参加希望を募る事でございます。発表時間はまだ詳細に決まっておりませんが、例年通りですと10時スタートで、お昼休みを挟んで終了が15時くらいになります。途中入退出はOKですが、事前にご参加される時間帯のみお伺いしております。どうしても当日、来校が難しい方はリモートでご参加されるケースもございます。

このような内容になっておりますが、ファッション業界のMDにてトップランナーであるマサ佐藤氏が講義を担当するIMD科に興味関心を寄せられる企業様は多くいらっしゃる事だと思います。是非、この機会に一度ご参加頂けますと幸いでございます。

アパレルを代表する企業の皆様のご参加を心よりお待ちしております。

CONTACT

参加ご希望の方はお問い合わせから、「その他」を選択。お問い合わせ内容に「卒業制作発表会参加希望」と明記の上、来校可能なお時間を記載くださいませ。その他、深地のWEBサイトTwitterアカウントへのご連絡でも受け付けております。よろしくお願いいたします。

■日時:2月22日 10時〜15時30分(予定)※途中入退出OK
■場所:文化服装学院(館の詳細は未定)

この記事をシェアする

RANKING POST

1

2020.07.07

大量生産と過剰供給は別物
2

2021.10.29

YouTubeは稼げるのか?!YouTube登録者1,000人のリアルな収益を発表
3

2020.04.27

EC・通販専業ブランドも標準店舗の概念が必要なのでは?

NEW POST

2024.06.14

富士五湖最大のマルシェに出店しました!

2024.06.13

ZOZOの直近の決算を確認してみた

2024.06.11

セール売価設定の考え方

2024.06.06

大手アパレル上場企業EC売上推移まとめ(パル・UA)

2024.06.04

アパレルMDの授業内容について

CONTACT US

小売ビジネスに関するMD(品揃え政策)アドバイス・サポートを
ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

TRADINGPERFORMANCE

取引実績