ファッションビジネス ・リテールMDアドバイス ・マサ佐藤

MENU

ファッションビジネス ・リテールMDアドバイス ・マサ佐藤

働くMAME的ベストバイ!2023AW

こんにちは、働くMAMEです。
何だかすっかり寒くなってきましたね。この前まで最高気温が20度とかだったので、ついに冬がなくなると期待してましたが、やはりアテが外れましたね、、、

さて今回ですが、毎度お馴染み半期に一度の(マサ佐藤氏からのパクリ企画)働くMAME的ベストバイです。
キャンプブーム終焉と言われておりますが、振り返るとアウトドア商材の購入率が高かったと思います。ちなみに今回は概ね15,000円以下くらいのものを中心にご紹介しております。皆さんの優雅な消費生活の参考になれば幸いです。

◼️mont-bell/スペリオダウン ラウンドネックT ¥11,800


言わずもがなインナーダウンの先駆けともいえるスペリオダウンです。
ENGINEERED GARMENTSの鈴木大器氏の愛用品としても有名ですね。
今回チョイスしたのは定番のランドネックジャケット(長袖)ではなく、半袖タイプのものです。袖ないと寒いんじゃないの?とよく言われるのですが、これが意外と苦ではなく、むしろ便利でしっかり暖かい。
キャンプ時に洗い物をする時なんかはもちろんですが、インナーダウン着用時にありがちなアウターのアームまわりがモコモコする感じもないのでコーディネートの見え感が良いです。また、半袖のダウンというちょっと間抜けな雰囲気も個人的にはツボです。

◼️SAINT JAMES/OUESSANT BORDER ¥13,200


押しも押されぬ永遠の定番アイテム、ウエッソンです。
今回購入したのはブラック×ホワイトのボーダーになります。以前マサ佐藤氏から別色(しかも2着)をもらってからというもののすっかりファンになってしまいまして、自分でも買ってみようと思ったわけです。
今でも頑なにフランス製であることに加えて、最近の衣料では考えられないレベルで縮むのが、、、オジサンには何とも言えない魅力です。また、裏毛スウェットほどではありませんが、意外にも冬仕様に耐えうる暖かさがある点も◎です。ボロボロになってもカッコいい、いやボロボロになるほどにカッコよくなる数少ないアイテムだと思いますので、ガンガン洗ってガンガン着ていこうと思います。

◼️GORDON MILLER×COWDEN/ゲームベスト ¥13,200(中古で¥6,000にて購入)


個人的に大好きなGORDON MILLERのゲームベストです。カーライフ系のブランドなんですが、こちらの商品はワークウェアCOWDENとのダブルネームだそうです。
もともとキャンプ用のベストが欲しくてsnowpeak社の焚き火ベストなんかもチェックしていたのですが、4万円という価格設定に違和感というか、キャンパーそんなに金あるわけないだろ感が払拭できないところにコイツを発見しました。とにかく収納力があり、丈夫なので普段使いでも大活躍しております。プロパーで購入してもそこまで高くない点も好感持てます。加えて、背中にゲームポケットがあることで腰回りが暖かいのもグッド。

◼️NANGA/グッドスリープボーダーコットンブランケット ¥14,850


NANGAのダブルベッドくらいの大判コットンブランケットです。
写真だとわかりにくいんですが端にボーダーが入っており、US NAVYのウールブランケットをオマージュしたようなデザインになっています。色味はいわゆるティファニーブルーってやつです。アウトドアブランドがこういうデザインでブランケットを作っているというのが個人的に面白く、一目惚れで購入してしまいました。
私はソファーに敷いて使っているんですが、毛足の長い暖かい素材ですので、膝掛けやポンチョのように使っても良いと思います。また、コットンなのでガンガン洗って経年変化を楽しめる点も良きです。

◼️おまけ patagonia/pataloha tote bag $35くらい?


会社の先輩にハワイ土産として買ってきてもらいました。
patalohaロゴのホノルル店/ハレイワ店限定のトートバッグになります。
以前現地で見たときはそこまで興味を抱かなかったのですが、何とも言えないダサ可愛いデザインがずっと忘れられず、(パッキングとか大変なのに)お願いしてしまいました。
想像していた以上にしっかりした生地感で、これまたガンガン洗って使える系アイテムです。円安もあり少々割高ですが、実質的に使用可能な期間を考えると、、、コスパが良いのかもしれない!

◼️最後に
今回のベストバイいかがでしたでしょうか。
私は現在30代後半なのですが、年齢を重ねるにつれてより実用性のあるアイテムだったり、定番アイテムに消費が向いていくように思います。ちなみにですが、こちらのサイトに同じくブログを寄稿しているワダアサト氏もベストバイを紹介しているので是非チェックしてみてください。
機会があれば読者の皆さんのベストバイも知りたいと思いますので、よかったらX (旧Twitter)のメッセージで教えてください◎
また、次回のブログもよろしくお願い致します。

この記事をシェアする

RANKING POST

1

2020.07.07

大量生産と過剰供給は別物
2

2020.04.27

EC・通販専業ブランドも標準店舗の概念が必要なのでは?
3

2021.10.29

YouTubeは稼げるのか?!YouTube登録者1,000人のリアルな収益を発表

NEW POST

2024.03.01

再入荷お知らせの店舗版がリリース!店舗の機会ロスを可視化し、アプローチ可能にする日本初の取り組みとは?

2024.02.29

アパレルECの担当者はどうしたら育つのか?

2024.02.27

店頭のリサーチはどうすれば良い?(マサ佐藤編)

2024.02.22

リピート率はどうしたら上がる?

2024.02.20

在庫回転(日数・率)だけ切り取って論じても意味がない?

CONTACT US

小売ビジネスに関するMD(品揃え政策)アドバイス・サポートを
ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

TRADINGPERFORMANCE

取引実績