ファッションビジネス ・リテールMDアドバイス ・マサ佐藤

MENU

ファッションビジネス ・リテールMDアドバイス ・マサ佐藤

ヤッベ!現金がない!でも、在庫はあるじゃん!知恵を出せ!

こんにちは。
20年振りにB’zにはまりつつある・・・BLITZ WORKS青野です。

現在、「太陽のKomachi Angel」が流れています。
B’z SHOWCASE 2007 -19-at Zepp Tokyoを流しています・・・映像をスタートさせて41分頃です。

コンクリートジャングル大東京も緊急事態宣言が解除されました。
でも!アパレルはここからが更に苦しくなるでしょうね(涙)
衣食住で最も後回しにされるのが【衣】です。
ファッションだぁー!ECだぁー!あれやこれやと自己中心的な価値観をSNSで吠えてみても・・・
結局は【物と金】の交換という最も分かりやすく原始的な等価交換がアパレルビジネスですからねっ!

マサさんの発信でも、アフターコロニー アフターコロナでのアパレルビジネスのヒントがたくさんありますよ。
発信を見ていて、俺の解釈では【知恵】がキーワードだなと思っております。

それにしても、B’zはカッコイイね。
でも、Liveの服装が・・・微妙なんですよね(笑)

では、不定期連載いってみようっ!やってみようっ!

 

ちょっと待てよ(キ◯タ◯風)! 現金がないじゃないかっ!

 

コロナが流行して、経済活動がストップしました。
42年間生きてきて、数ヶ月間ストップした記憶がございません。

「あれれ〜現金がないよ〜」

こんなアパレルビジネスを営んでいる方々は多いんじゃないでしょうか?
俺ももれなくこれです(涙)

そりゃそうですよね。
だって、強制的に服が売れな買ったんですから・・・・小売業にしろ卸業にしろね。
そりゃECは動いてましたが、実店舗での売上を稼ぐまでには至ってないはずです。
至ってるなら・・・ECだけでいいじゃん!ってなりますよね(笑)

物を金に換えれないって事は、金を得る事ができないって事です。

前年比50%以下の売上や、目論んでた売上の遥か下をいく売上のアパレル業がわんさかいます。

本来なら、

*仕入値:2,000円
*仕入本数:600本
*仕入代金:2,000円×600本=1,200,000円
*販売価格:5,000円

のB’zが穿いてそうなジーンズを3月・4月・5月の3ヶ月間で売ろうと考えていました。

でも・・・・
売れてない・・・・
コロナだったからさっ・・・・

じゃ、6月・7月・8月に売れそうな商品を新たに仕入るか〜って普通なりますよね。

でもね・・・元手が1,200,000円しかなくて、3ヶ月分を仕入て勝負かけてたのに・・・1円も回収できてない!

お財布からは、1,200,000円の現金が出て行ったままです!

【ヤベッ!現金がない!】

どないしよ・・・・・・・・・・・俺、どないしよぉぉぉぉ・・・・・・

 

あっ、現金が欲しい! 在庫をOFFして売ってみっか!

 

お財布の中は ZERO円 です。
さぁ、どうするよ?!
君ならどうするよ?!

6月から600本のジーンズ を売る?

売れる?
暑くなるのに・・・・

金にしないといけません。

売るしかないでしょ!!!600本のジーンズ を。

よし!
OFFにして売ろう!!
って普通考えますよね(笑)

販売価格5,000円をいくらにしたらいいのか?
ここは感覚でしかないですが、消費者心理と季節要因を考えて、600本売り切るという目標の中 。40%OFF にしてみます。

(売り切るための販売価格変更)

*元販売価格:5,000円
*新販売価格:3,000円
*販売本数:600本
*売上:3,000円×600本=1,800,000円

ほっ・・・なんとか1,200,000円は回収できましたね。

*増えた現金:1,800,000円-1,200,000円=600,000円

なんと40%OFFして売り切ったら600,000円の現金が増えましたよ!
こりゃ焼肉でもいけますね(笑)

ここで儲けを考えてみましょう。

*1本あたりの利益:3,000円-2,000円=1,000円
*利益高:1,000円×600本=600,000円

仕入た本数をそのままで全て売り切ると【儲けた額=現金が増えた額】っていう当たり前の事が起こります(笑)

 

知恵を出して! 在庫の価値を変えて売ってみっか!

 

販売価格をOFFすると売れる確率は上がります。
これは事実です。
在庫を現金化するには最もシンプルです。

でもね。
ここでMDは考えるべきなんですよ。
ブランド背負ってるんだからさぁ〜。

「この在庫の価値を変えて、新商品として売ってみよう」
と思ったMDの人は、世界MDランキングにランクインしますよ。まじで。かなり上位にね。

この部分は非常に大切で、マサさんもよく発信してるとこです。

俺ならこう考えて、やり抜きますよ。

600本のジーンズは、6-8月には売れない。
だって暑いから(笑)
暑い時に穿きたいのは【半ズボン】ですよね。

海賊王を目指す麦わら帽子の彼も穿いてるやつです。
B’zの稲葉さんも若い時に穿いてたやつですw

半ズボンって事は、ジーンズ をちょん切ります。チョキチョキとね。
そして、色々やります(笑)
って事は工賃がかかりますよね。
バックリ150円で半ズボン加工をしたとしましょうか。

(売る為の半ズボン作戦)

*半ズボン販売価格:3,500円
*半ズボン工賃:150円
*販売本数:600本
*売上:3,500円×600本=2,100,000円

ほらね。
価値を変えてあげると900,000円の現金が増えましたよ。
いや、半ズボン加工賃を払わないといけないから

*900,000円-150円(半ズボン加工賃)×600本=810,000円

あっ、工賃支払っても現金は増えてるね。

さぁ、ここで儲けを考えてみましょう。

*1本あたりの利益:3,500円-2,000円-150円(半ズボン加工賃)=1,350円
*利益高:1,350円×600本=810,000円

「あれれ〜利益が増えたよ〜」

 

なんでもかんでもOFFばっかすんなよ!MDの知恵と力が試されるぞ!

 

そのまま40%OFFで売るより、半ズボンにした方が利益も現金も増えます。
分かりやすい数字で試算してるから、分かりやすく書いてますが・・・往々にして在庫を無策でOFFするより、価値を変えて売った方が結果的に利益も現金も増えます。

在庫を現金化する時には、販売しようとしている時期を考える事が大切です。

その中で、何のアイテムなら利益と現金を増やせるか?というのをMDは真剣に考えないといけません。

Do you understand????

在庫ってね。

Devil にも Angel にもなるんだよ。

どうCHANGEさせるかは・・・あなた次第(笑)

 

この記事をシェアする

RANKING POST

1

2020.07.07

大量生産と過剰供給は別物
2

2020.04.27

EC・通販専業ブランドも標準店舗の概念が必要なのでは?
3

2020.08.04

画面ばかり見てないで現実を見よ!

NEW POST

2021.01.28

売れないブランドのEC担当者が成長しやすい理由

2021.01.26

店舗で商品の売上目標を立案する際に意識してほしいこと

2021.01.22

洋服を売るという事はお金と服を交換するという事

2021.01.21

ECにも定点観測は必要か?

2021.01.19

売上構成比と売り場の構成比は一致しているか?

CONTACT US

小売ビジネスに関するMD(品揃え政策)アドバイス・サポートを
ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら