ファッションビジネス ・リテールMDアドバイス ・マサ佐藤

MENU

ファッションビジネス ・リテールMDアドバイス ・マサ佐藤

フリーランスデザイナーになってよかった事。

こんにちは。やっと秋物が着られてうれしい日々です…。

今年は断然ブーツ(ミドル~ロング丈)がアツいのタイツを履かなくていい今のうちに

ガンガン履いて楽しもうと思っています。

さてさて私は改めてフリーランスになって8年?9年が経つのですが、ふと最近フリーランスになるのか迷っているデザイナーさんがいらしたのでフリーランスになった良かった事(一応デメリットも)をここで書き連ねていこうかなと思います。

 

ではフリーランスになってよかった事ベスト10!


①頑張った分だけ収入UP!

これはよく言われることかと思いますがまさにそうです。ただ人間のキャパは限界があるので際限なくUPは難しいですね…。限界知ると効率よく仕事ができます。

 

②いろいろな仕事にチャレンジできるのでスキルも磨かれる。また自分の得意不得意がわかる。

これは本当にメリットです。やらないとわからないので。得意がわかるとがぜん楽しくなってきます。仕事を受けるときも得意なジャンルを聞かれるのでここが増えると発注する側も依頼しやすいのでとても仕事がスムーズです。

③いろんな人とお仕事できるので、これまた多くの方のスキルを参考にしたりできる。

優秀な方とご一緒できることも多いので活きたスキルに触れられます。

本を読んだりセミナーに行くのもいいけど、リアルな体験は何にも替えがたいと思っています。特に優秀な営業の方の采配やお客様へのフォローの仕方、気遣いはほんとに尊敬しますし参考にしています。

④割と自分で時間を組みやすいのでリサーチなどインプットの時間確保しやすい。

やはりデザイナーなので現場を見ていたいので…。これは会社員時代より格段に増えました。個人的にはなるべくデザイナーは会社にいないほうがいいと思っています…。

⑤紹介したりされたりで人脈広がりやすい。

いつの間にか輪ができちゃいます。

⑥時間に対してシビアになるので効率化を図るようになる。

上手くスケジュールがスパンスパンとはまるととても気持ちが良いです。

一日の終わりに必ず翌日の予定を書きだしてなるべく効率よくスケジュールを消化しています。効率化が進むと集中して仕事に取り組むので一日にメリハリがつきます。

⑦会社の看板や肩書きがゼロなので、常に程よい緊張感があり謙虚でいられる。

私はルールがないと本当に怠けるので、程よい緊張感は重要視しています。(やりすぎはNGだけど)常に自分には後ろだてがないほうが謙虚でいられるし何よりよく考えるようになりました。自分の発言にちゃんと責任をもとうとするので。

 

⑧プロジェクトごとにメンバー変わるので常に程よい距離感で仕事しやすい。

色んな方がいますが、明確な方向性があってチームで動くのでとても気持ちの良い関係性でいられると思っています。期限があるのもいいのかもしれません。

後腐れなくてお互い意見を言い合えるような関係性が好きな方はフリーランスおすすめです。

⑨案件ごとに色んな場所&国に行きやすい。

幅広く見聞広げたい方にはうってつけ。海外に行けるかは取引先によりますが、フリーランスの方が行きやすいのは確かです。

⑩ダイレクトに褒められたりしてモチベアップしやすい。

なかなか大人になると感謝されたり褒められたりすることがないと思うのですが、フリーランスの方がその回数は格段に増えますね。褒められると一段とやる気が出るタイプなので俄然頑張ってしまいます。

 


デメリット

①常に次につながるようにと必死なので緊張感は途絶えない。

なんでも行き過ぎはNGですね。程よい程度で。

②無理しがち…。

体壊しがちなので要注意。

③常に新しいものやことにコミットしつづけアップデートをする必要がある。

自費でどれだけ自分に投資できるか?ですね。経験や知見にどれだけ投資できるかで長い目でみたら仕事のスキルや仕事の幅は格段に変わってくると思っています。これが苦じゃない方は本当にフリーランスに向いていると思います。


結論…フリーランスは最高です!!

今は昔よりフリーランスのデザイナーの方も増えて企業側も慣れている会社が増えました。

又、会社員しながらフリーランスとしても活動ができる本当に良い時代です。

(私はこのパターンです。)100%フリーランスじゃなくても、20%でもフリーランスをしながらデザイナーとして仕事をすることは幅も広がるし精神の安定も保ちやすいです。←重要。

ただもちろん会社員100%の働き方が合う方もいるので(昔はそうでした)ちょっとお試しで始めるのがおすすめです。いきなりフリーランスだけで生きていくのは怖さもありますしね。

私もこの今のバランスを大事にしつつ、さらに楽しく結果が出せるように日々奮闘中です…★

今月も読んでいただきありがとうございました。

この記事をシェアする

RANKING POST

1

2020.07.07

大量生産と過剰供給は別物
2

2020.04.27

EC・通販専業ブランドも標準店舗の概念が必要なのでは?
3

2019.08.06

AIの導入は後だしじゃんけんで大丈夫?

NEW POST

2020.10.20

学生にセオリー通りに教育しても意味がない?

2020.10.16

クラウドファンディングをぶっちゃけてみる!

2020.10.15

ECサイトの商品カテゴリーはどうやって決めるのか?

2020.10.13

(個人的に)服飾専門学校に思うこと

2020.10.09

vol.7 本当にヤバい業界人に注意!!

CONTACT US

小売ビジネスに関するMD(品揃え政策)アドバイス・サポートを
ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら