ファッションビジネス ・リテールMDアドバイス ・マサ佐藤

MENU

ファッションビジネス ・リテールMDアドバイス ・マサ佐藤

(新卒アパレル)働く前に準備しておきたい事

 

今回のブログはこの春新卒でアパレル業界(職種問わず)に入られる方に向けて書いていこうと思います。

まずはおめでとうございます!

非常に苦しい市況の中採用されたことに自信をもっていただきたいです。

さて、早速ですが入社を前にワクワクしたり緊張している方もいらっしゃるのではないでしょうか?

4月の入社まであと少しですが、筆者が新卒のころを思い出し&最近の傾向を踏まえて

3つの入社までにやっておくといいことをシェアします。

①ニュースを毎日見るようにクセつける。

Fashion snap

WWDjapan

このあたりのファッション系のメディアはご存知の方も多いと思います。

特にfashionsnapはLINEで登録しておくと忘れないのでおすすめです。

繊研新聞も最近オンラインで見やすいので見ておきましょう…。

慣れてきたら、繊維ニュースも結構面白いですしデザインや接客に使えるかもしれません。

 

②当たり前だけどとにかく挨拶!!

筆者はこれで結構怒られていました苦笑。

とにかく会社のビルの敷地内であうそれっぽい(?)人には挨拶しておきましょう。

もし間違ったとしても、挨拶して失礼なことは無いので。

またエレベーター内で合う人にも一言お疲れさまという。など当たり前ですけど

言うだけで印象全然違うので入社後1か月は意識してみるのがいいかもしれません。

 

③一旦学校の実績は忘れましょう。

入社後はちょっと言い方乱暴かもしれませんが、一旦学んだことは脇に置いておきましょう。

恥ずかしいのですが筆者は人見知りもあり、先輩に質問するのが恥ずかしいなって思ってなかなかできない時期がありました。(羞恥心&カッコつけたい)。

でもそれは大きな間違いで、質問せずに失敗する方が自分にも会社にも損失大きいです。

最初は何もわからないのは当たり前です。自分を白紙にして最初になり振り構わず聞いたほうが自分にとって成長はやくなります!

また今までの学生の時のプレゼンや作品作りでは自分の考えをかなり出してきたことが多かったと思いますが、一旦これも脇に置いてブランドの考えに染まってみるのもお勧めです。

もちろん自分のフィルターは重要ですが、まずは色んな引き出し&武器を増やす時期と思って素直に吸収してみるのも幅が広がると思います。意外な発見があると思います。

 

それでもどうしても入社後につらくなったら…?

 

今回のブログでは書ききれなかったですが、

  • 入社したけど、聞いてたのとイメージ違う。
  • どうしてもブランドになじめない。
  • 実際の商品企画になかなか入らせてもらえない…。

 

などなどいろんな悩みがでてくるかなと思います。

同じ会社だからこそ仕事の相談ってしにくい時もあると思います。

そんな時は、このブログの下のリンクの筆者のInstagramTwitterからDM等いただければ、わかる範囲内にはなりますができる限りお答えしたいと思います!

 

皆様の新社会人としてのこれからが少しでも楽しく&有意義なものになるようにこれからも発信してきます…!

 

Mitomi.

 

 

 

 

 

この記事をシェアする

RANKING POST

1

2020.07.07

大量生産と過剰供給は別物
2

2020.04.27

EC・通販専業ブランドも標準店舗の概念が必要なのでは?
3

2020.08.04

画面ばかり見てないで現実を見よ!

NEW POST

2021.10.14

最近見た怪しいニュースの感想

2021.10.12

週別の気温の推移を知っておくと役立つ?

2021.10.08

vol.19 「細かすぎる」と言われる男の話

2021.10.04

「メール見てないんですか?」は地雷原。

2021.10.01

MDの転職事情

CONTACT US

小売ビジネスに関するMD(品揃え政策)アドバイス・サポートを
ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

TRADINGPERFORMANCE

取引実績

BEAMS(ビームス)
株式会社 聖林公司
株式会社 千趣会
繊研新聞社
株式会社ベイクルーズ
文化服装学院
株式会社Welleg(ウェレッグ)
無印良品
フィットネス市場
クリーデンス
株式会社コポ
株式会社StylePicks
株式会社ブリッツワークス
UNIVERSAL OVERALL
株式会社トラヤチェーン