ファッションビジネス ・リテールMDアドバイス ・マサ佐藤

MENU

ファッションビジネス ・リテールMDアドバイス ・マサ佐藤

2022年秋最新版/韓国トレンドリサーチ

すっかり秋めいてきましたね。 本日は9月頭に念願の韓国リサーチに行ってきたのでそちらについての記事になります。 本来なら2019年の3月に行く予定だったのですがこんなに延長してしまいました…。 アパレル業界でも韓国好きは多く、行きたいとよく話をしていました。 ざっと大まかにこのブログの内容をまとめると

  1. コロナ禍で新しくできた施設やトレンドリサーチ。どこが印象的だった?

  2. コロナ前と今とで違ったこととは?

  3. 今回の反省点と次回の渡韓について

※2022年9月頭時点の情報になります。

コロナ禍で新しくできた施設やトレンドリサーチ。どこが印象的だった?

コロナ前は東大門に定宿がありナイトマーケットに行って商品を買ったり、 生地市場に行きつつホンデやカンナムカロスキルをめぐるのがお決まりでした。 今回はあえて東大門は避けて明洞に泊まりました。 なぜなら事前のリサーチでかなり東大門は打撃を受けており、以前のような 活況が失われていたからです涙。 もちろんチラッと見には行きましたが閑散としていました。 明洞も少しずつ活気を取り戻していますが以前のようなエネルギーは感じられなかったです。(個人差あると思いますが) ただ現地の若者が行くようなカフェやポップアップは別の場所で広がっており、カフェに至っては満席で入れないことも多々ありました。

 

文章で書くとかなりの量があるので、こちらの資料を見ていただけたらと思います。 時間のない中で渡韓する方はヒュンダイにとりあえず行かれることをお勧めします!!

ヒュンダイ

https://www.thehyundaiseoul.com

韓国リサーチの資料閲覧はこちら

https://www.canva.com/design/DAFM8D8HySo/kqbyeDuFMYLu4L_0cakZug/view?utm_content=DAFM8D8HySo&utm_campaign=designshare&utm_medium=link2&utm_source=sharebutton

※配布や2次使用はお控えいただけると嬉しいです。

コロナ前と今とで違ったこととは?
3つあります。

1:ポップアップが増加。ファッションはもちろん雑貨も多い。 新しい勢いのあるブランドはポップアップでの出会いが多いです。 リアル店舗がないけど気になっていたブランドの実物を見られるしポップアアップ最高です。ただそもそもそのブランドを知らないとなかなかポップアップ情報が入ってこないので、その辺りの探し方は追ってファッション販売で連載予定です! DMいただければお答えします。 2:コロナ前の勢いのあった場所はかなり勢いがなくなっていることです。 正直個人的にはカロスキル、明洞、東大門、カンナム、ホンデ (一部例外あり)にあるようなブランドはネットでも買えることが多くわざわざ行かなくてもな…という印象でした。 折角なので新しいトレンドスポットに足を運びたいですよね。 もちろん確認のために訪れたりもしましたが、事前にリサーチして行かれることを強くお勧めします!

3:女子達のトレンドファッションに変化が。 これも1の資料を見ていただきたいのですがかなり変化していました。 イケてる子はみんなへそ出してるし、そもそもヘアカラーやメイクもかなり変化しています。黒髪のセミロングナチュラルだけど実はしっかり作り込んでいます系のメイク。靴はほぼスニーカーでパンツ勢がトレンドの中心。 スカートは少なかったです。

 日本で流行った淡いベージュ系トーンでまとめたり 売れていますがカラーアイテムを取り入れたスタイル、ほぼいなかったです。 これはいい悪いではなく日韓の違いを感じられて興味深かったです。 日本にはいろんな種類の服&テイストがあるんだなと再認識しました。 (しかも安い…日本の方がプチプラの種類は豊富かと)。

➌今回の反省点と次回の渡韓について

仕方ないのですがまだ韓国現地でのPCRがあるのであまり繁華街に行けなかったこと。 これはそのうち撤廃されると思いますが心理的に安心できなかったですね。 次回は撤廃されている時に渡韓し思いっきり夜の繁華街に行ってみたいです。 また物価はもちろんホテル代が全体的に上がっており、今までのような激安で韓国に行ける感覚は今回皆無でした。 (これも個人差あるので一概には言えないのですが) 特にホテルは立地がいいところでそこそこの快適さを求めるなら東京都同じくらいの 金銭感覚は必要だなと。 口コミも確認したのですが今回止まった部屋はなんと窓がなかったです笑笑。 寝るだけとはいえなんだかんだ過ごすことも多いので次回はケチらないでちゃんとした場所に泊まろうと思います。 後はタクシーの運転手さんが不足していたりで流しではタクシーがつかまりにくくなっているのでバスや電車で移動することが大半でした。 (アプリは旅行者使えないです。) この辺りを加味してリサーチする場所をある程度日によって固めておくとよかったです。

【トレンドやお仕事に関するご質問はこちらで受け付けております】 弊社では、リブランディングや企業様と新規ブランドを立ち上げるなどのお仕事をさせていただいております。 ご質問は会社のコンタクトページ https://www.akimjapan.com/contact からお願いします。 また下記のSNSでトレンドも発信しております。フォローいただけると嬉しいです。 Twitter(DMでのお問い合わせもお待ちしております。) https://twitter.com/mitomingdesign instagram https://www.instagram.com/chkmtm/ それではまた! 三戸見

この記事をシェアする

RANKING POST

1

2020.07.07

大量生産と過剰供給は別物
2

2020.04.27

EC・通販専業ブランドも標準店舗の概念が必要なのでは?
3

2020.08.04

画面ばかり見てないで現実を見よ!

NEW POST

2022.10.04

今年の冬商戦はどうなるのか?勝手に考えてみた。

2022.09.29

ブランドの属性やショップの業態によってKPIは大きく変わるというお話

2022.09.27

「熱意ってやっぱり重要だよな~」という話

2022.09.23

2022年秋最新版/韓国トレンドリサーチ

2022.09.15

初心者が確認しておくべきアパレルECのKPIについて – GA4編②

CONTACT US

小売ビジネスに関するMD(品揃え政策)アドバイス・サポートを
ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

TRADINGPERFORMANCE

取引実績