ファッションビジネス ・リテールMDアドバイス ・マサ佐藤

MENU

ファッションビジネス ・リテールMDアドバイス ・マサ佐藤

脳の衰えを日々感じてきたという話_| ̄|○

★今回は私の衰えの話

今日は、最近の私の話をしたいと思います。このブログでも何度も述べているように、私は文化服装学院のIMD科でマーチャンダイジング(以下MD)を教えています。現在は、来年の2月に執り行う卒業制作発表会へ向けて、日々学生と格闘している日々です。IMD科における卒業制作発表会は、実際に学生自身が製作した商品とMD設計(かなり本格的?)の発表を中心に行います。私の講義における主たる目的は、卒業制作発表会へ向けて、自分たちが企画したブランド・ショップを通じてMDを学んでもらうことです。

★言葉に詰まることが増えた

当然のことですが、各グループ(IMD科はグループワーク)が企画するショップ・ブランドは、全く異なるものとなりますから、私が持ちうる手段を絶対として、型にはめる教育を行うのではなく(この手法の方が楽でよいが。。。)、各グループが企画したショップ・ブランドを尊重し、相対的に対応しなければなりません。よって、各グループとの対話を重視し、多くの時間を対話に割いています。ですから、学生の質問へ対して、即時に数通りの返答ができるような知識量とレスポンスの速さがないと、この教育手法をとることは不可能です。以前は、このことが当たり前のように出来ていましたし、とくに事前準備を行う必要もありませんでした。しかしながら、今年は言葉に詰まることが増え、以前のようなレスポンスで、学生に対応することが難しくなったな_| ̄|○と感じています。体の疲労は、むしろ以前よりも感じなくなっているのですが、脳の疲労が以前よりも早い段階で来るようになったのは間違いのないところです。

★結果、事前準備の時間が増え、弊社の売上が上がらない(笑)

先述したように、脳の衰えを日々感じることが増えたのですが、学生に迷惑をかけるわけにもいかないので、現在では事前準備・リサーチを行ったうえで、学生との対話に臨んでいます。傍からみれば、以前の私と変わらないように見えるとは思いますが、仕事に対しての事前準備の時間が、年齢を重ねるごとに増えています。事前準備の時間が大きく増えてしまうと、他の仕事を増やしにくくなるので、弊社の売上的には痛手ですがT_T、事前準備の時間が増えたことが、認知症の予防に繋がれば良いのになぁ~と願いつつ、今日の記事は終了です。次回もよろしくお願いいたします。
マーチャンダイジング関連のサービスは、以下のリンクをクリックしてご確認くださいm(__)m

SERVICE

MSMD & Co.,Ltd
MSMD & Co.,Ltd Twitter
弊社への問い合わせ・仕事依頼はこちら

この記事をシェアする

RANKING POST

1

2020.07.07

大量生産と過剰供給は別物
2

2020.04.27

EC・通販専業ブランドも標準店舗の概念が必要なのでは?
3

2020.08.04

画面ばかり見てないで現実を見よ!

NEW POST

2023.12.05

どのくらい在庫が足りなかったのか?を、本部に具体的に伝えるには?

2023.11.30

大手アパレル上場企業EC売上推移まとめ②(2024年2月期上期)

2023.11.28

秋冬物の在庫消化計画を策定しよう!

2023.11.24

アパレル販売/ジョブチェンジのタイミング

2023.11.21

ミニマムロットが在庫に与える影響を考えてみよう

CONTACT US

小売ビジネスに関するMD(品揃え政策)アドバイス・サポートを
ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

TRADINGPERFORMANCE

取引実績