ファッションビジネス ・リテールMDアドバイス ・マサ佐藤

MENU

ファッションビジネス ・リテールMDアドバイス ・マサ佐藤

学生に教わっている?

★学生に教える仕事は憂鬱になる。。。

最近、全くブログのネタが思いつかないので、今日は私のある仕事についてのことを話していきたいと思います。

 

現在。私は某服飾専門学校で非常勤講師の仕事をさせてもらっています。

ここで本音を言わせてもらうと。。。

 

”今携わっている仕事で一番難しい!もう行きたくない!_| ̄|○”

 

と日々葛藤し、火曜日が専門学校の日になるのですが、火曜日の朝は毎回憂鬱な気分になります(笑)

 

★服飾専門学校の学生は数字には興味ないっしょ?

何故?そのようなことを感じるのか?というと。。。
そもそも専門学校にファッションに学び来ている学生には、私が仕事の主としている、”MDの数字面”、算数など興味のない子が多いからです。

なんだ?この変なおっさん?という目で日々見られています(笑)

(たまに、コイツしばいたろか!思うことも少なからある??)

 

このような学生に対して、”MDの数字面”に興味を持ってもらうには、どうしたらええの?ということに、いつも頭を悩ませています。

(しかしながら、最近。MDの数字面のことを教えるには、商品面のことも伝えられるものが必要!ということで、カリキュラム・資料は一応作成してみました。興味のある方はご連絡を(笑))

 

現在。仕事をいただいているクライアントの仕事が難しくない!というわけではありませんが、クライアントは少なからずも、私のブログ・ウェブサイト・連載等をご覧頂いて、仕事を受けていますので、難しいながらも、クライアントの業績向上という同じ目的・目標に向かって、互いに努力していくことができます。

ですが、学生によっては服屋に就職しない子も多くいますし、服屋でもどちらかというと、華やかな?職を目指している子が多いので、自分の講義の内容に興味をもってもらうのは至難の業です。

 

★学生を教えているのではなく、教わっている?

よって、学生が興味のある話になぞらえて、無理やりMDの数字面の話に伝えたり、バイト先でもこの知識を活用できるよ~!という例え話をしたり、講義を始める前に、日常会話をしたりして、何とか興味を持ってもらうように努めています。

 

そのような無数な例え話?を産み出す中で、学生に受け入れられた内容は、ネタ帳に纏め、すぐに資料として作成し、社会人向けに使っている、講義資料のアップデートさせています。

その学生向けに産み出した話・内容を、現役MD・バイヤー・販売員等に話すと、講義内容の理解が深り、その後講義にも好影響を与えています。

 

結果的に私は、学生を教えているのではなく、教えられることの方が多いのです。

 

そんなこんなで、次の火曜日はまた憂鬱な気分になるのでしょうが、今後も学生向けての仕事を一生懸命頑張っていく所存です。

どこか?私に興味のある服飾専門学校がございましたら、いつでもご連絡ください(笑)

MSMD & Co.,Ltd
MSMD & Co.,Ltd Twitter
弊社への問い合わせ・仕事依頼はこちら

この記事をシェアする

RANKING POST

1

2020.07.07

大量生産と過剰供給は別物
2

2020.04.27

EC・通販専業ブランドも標準店舗の概念が必要なのでは?
3

2020.08.04

画面ばかり見てないで現実を見よ!

NEW POST

2022.05.17

MD視点でみる決算資料~ダブルエー編~

2022.05.13

アウトドアでワークマン使ってみたけど…

2022.05.10

商品の値上げに関する個人的な所感

2022.05.06

若手社員と採用育成

2022.04.28

インフルエンサーマーケティングは費用対効果が悪い?②

CONTACT US

小売ビジネスに関するMD(品揃え政策)アドバイス・サポートを
ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

TRADINGPERFORMANCE

取引実績