ファッションビジネス ・リテールMDアドバイス ・マサ佐藤

MENU

ファッションビジネス ・リテールMDアドバイス ・マサ佐藤

小3の算数を使って、利益と現金を考えよ〜う!

お金 好きだろ?

こんにちは。

覚えてますか?

俺です。俺。

不定期参戦中のBLITZ WORKS青野です。

YouTubeで「B’z LIVE-GYM -At Your Home-」を流しながら、書いています(笑)

 

突然ですが・・・

みんなお金好きですか?

お金が嫌いだぁーって人はMDにはなれません。

だって、MDの本質は【お金を稼ぐ】事だから!!!

ファッション市場において、アパレルという財を用いて、お金を稼ぐ事がファッションビジネスです。

夢なんか二の次、三の次!

世の中・・・・・【お金】なんだぜ〜。

お金の仕組みが理解できてない奴は、ファッション業界で夢なんて見るなよっ(笑)

 

小3レベルの算数を君は解く事ができるか?

ファッション好きなA君っていう若い子がいます。

A君は、100,000円 の現金を持っています。

この 100,000円 を元手にファッション小売を始めようと思っています。

 

はい。問題です。

-問題 1-

A君は、一枚 1,000円 の洋服を 100枚 仕入れました。A君は、いくらの現金を支払ったでしょうか?
*消費税は考えない

-解答 1-

一枚 1,000円 × 100枚 仕入れ = 100,000円

(答え)A君は、現金 100,000円 を支払った。

 

-問題 2-

現在のA君の手持ち現金はいくらありますか?

-解答 2-

元手 100,000円 – 仕入代金 100,000円 = 0円

(答え)A君は、現金がZERO。もう仕入れた物を売るしかない!

 

-問題 3-

A君は、仕入れた洋服の販売価格を 2,000円 にして売り出しました。
洋服を 1枚 売ると、いくらのお金を受け取れますか?

-解答 3-

販売価格 2,000円 ×  洋服 1枚 = 2,000円

(答え)一枚売ると 2,000円 の売上になる!

 

-問題 4-

A君は、仕入れた洋服の販売価格を 2,000円 にして売り出しました。
洋服を 1枚 売ると、いくらの儲けになりますか?

-解答 4-

販売価格 2,000円 – 一枚金 1,000円 = 1,000円

(答え)一枚売ると 1,000円 の儲け(利益)になる!

 

-問題 5-

A君は、100,000円の現金を手に入れるには、洋服を何枚売らないといけませんか?

-解答 5-

売上金額 100,000円 ÷ 販売価格 2,000円 = 50枚

(答え)洋服 50枚 売ると現金 100,000円 をGET できる!
→ A君は、元手 100,000円を回収しました。

 

-問題 6-

A君は、洋服を 50枚 売りました。儲けはいくらですか?

-解答 6-

一枚の儲け 1,000円 × 販売枚数 50枚 = 50,000円

(答え)洋服 50枚 売ると儲けは 50,000円 になる!
→ A君は、50枚 販売すると、元手 100,000円を回収できて、儲けが 50,000円になる。

 

利益と現金は常にセットで考えろっ!

ほら。

混乱してきてません?

アパレル業界で数字から逃げる人に多いのは、ここだと思います(苦笑)

 

(利益の話)

*販売枚数:50枚

*販売金額:100,000円

*儲け:50,000円・・・粗利率50%

ここは、誰でも消化できますよね。

 

(現金の話)

*販売枚数:50枚

*販売金額:100,000円

*儲け:50,000円・・・粗利率50%

*回収金額:100,000円・・・回収率100%

*現金増加:0円

ここ、苦手じゃないですか?

現金視点で考えた時・・・50枚 販売しても現金は 1円 も増えません。

現金視点で考えると、51枚目の販売からはじめて現金が増加します。

ここ運営には非常に大切なんです!!!

利益って、帳面での『儲かったか?儲かってないか?』です。

現金って、リアルな財布の中での『儲かったか?儲かってないか?』です。

 

MD施策において、利益視点と現金視点のバランスが非常に重要です。

アパレル会社としては現金が減る事はNGです。

現金が減らないように利益視点での施策が重要になります。

仕入計画や販売計画って、利益と現金が常にセットになっています。

世界MDランキング入りを望むなら・・・この【利益】と【現金】は必須能力です。

 

「俺、MDやってます」って自己紹介してくるアホは、だいたい利益の事は話せるが、現金の事が まるでダメ男 ですね(笑)

なんとなく腹に落ちました?

今回のポイントは、利益と現金は常にセットで考えろっ! ですからね。

この記事をシェアする

RANKING POST

1

2020.07.07

大量生産と過剰供給は別物
2

2020.04.27

EC・通販専業ブランドも標準店舗の概念が必要なのでは?
3

2020.08.04

画面ばかり見てないで現実を見よ!

NEW POST

2022.10.04

今年の冬商戦はどうなるのか?勝手に考えてみた。

2022.09.29

ブランドの属性やショップの業態によってKPIは大きく変わるというお話

2022.09.27

「熱意ってやっぱり重要だよな~」という話

2022.09.23

2022年秋最新版/韓国トレンドリサーチ

2022.09.15

初心者が確認しておくべきアパレルECのKPIについて – GA4編②

CONTACT US

小売ビジネスに関するMD(品揃え政策)アドバイス・サポートを
ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

TRADINGPERFORMANCE

取引実績