ファッションビジネス ・リテールMDアドバイス ・マサ佐藤

MENU

ファッションビジネス ・リテールMDアドバイス ・マサ佐藤

クラウドファンディングをぶっちゃけてみる!

現在42歳ですが・・・YouTuberを本気で目指しているローリー青野です。
YouTube見てますか?
チャンネル登録しましたか?
日に日にチャンネル登録者数も増えています。そして、視聴回数もグングン伸びています。
ありがたや〜٩( ᐛ )و
マサさんの【ためになる記事】の箸休めとして【ローリー青野の10MILES BIKE LIFE】見てね〜

と冒頭から宣伝をしてしまいましたが・・・

最近、YouTubeが忙しくてBMC JOURNALをサボってますが、マサさんのホームページへの寄稿は行います!
なぜなら!
他人のホームページなので、裏話ができるからさっ(先月も言ったかも?)。

地下YouTuberとして活動していますが、先月の記事にも書いてる通りバイク衣料の開発をYouTubeで追いかけています。
ここで完成したバイク衣料は既報の通りクラウドファンディングで流通させるつもりです。

ク・ラ・ウ・ド・ファ・ン・ディ・ン・グ
略してクラファン !略してCF(CFってするとキャッシュフローになるので辞めときます)!

皆様、クラファン には興味あるんじゃないですかね?
最近、猫も杓子もクラファン !クラファン !CF!ですね(笑)

クラファン に興味あるけど・・・成功すんのかな?って人は多いんじゃないんですかね。

今回は、クラファン に関して俺の経験値をもとに詳しく説明しますよ。
クラファン を成功させる為の参考にして頂けると幸いです(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

 

○俺、物販クラウドファンディングは9戦9勝です

アパレル業界では、クラファンセミナーが開催されてたり、クラファンコンサルが闊歩してますが・・・
怪しいったらありゃしないぜ!
クラファンコンサルの話を他人から詳しく聞きましたが・・・実に嘘くせーーーーーー(笑)
物販クラウドファンディングは難しく考えなくていいんですよ!
世の中に出したい!っていう熱い思いがあれば伝わります。
ただ、後述しますが・・・いかにその熱い思いを知ってもらって支援して頂くかです。

なんだか、偉そうに書いてますが・・・俺、偉そうに言えますよ( ✌︎’ω’)✌︎
だって、物販クラウドファンディング9戦9勝ですからね(戦歴だけはね)。

俺の物販クラウドファンディングの戦歴をどうぞ。

1:MAKUAKE(成功)
ジーンズ馬鹿2人が【スマホ生活を最適化するジーンズ】を大真面目に作りました!
支援金額:1,960,000円
支援者数:118人

2:CAMPFIRE(成功)

支援金額:1,088,911円
支援者数:89人

3:CAMPFIRE(成功)

支援金額:1,969,000円
支援者数:135人

4:CAMPFIRE(成功)
支援金額:2,243,200円
支援者数:285人

5:CAMPFIRE(成功)
支援金額:1,936,000円
支援者数:130人

6:CAMPFIRE(成功)
支援金額:546,020円
支援者数:65人

7:CAMPFIRE(成功)
支援金額:3,242,200円
支援者数:190人

8:CAMPFIRE(成功)
支援金額:769,160円
支援者数:154人

9:CAMPFIRE(成功)
支援金額:325,799円
支援者数:86人

この記事を書いている今日現在
合計支援金額:14,080,290円
合計支援者数:1,252人

マーケティングも含めて、うちはクラファンを行うので衣料品・雑貨と開発したものを次々にクラファンにかけていますよ。
クラファンの乱発です(笑)

これから記す内容は、その辺のクラファンコンサルより説得力と真実味があると思いますので・・・
目ん玉ひん剥いて、この先を読んで見てください(笑)

あっ。
そうそう。
今月に10回目のクラファンやりますので、必要以上に支援して下さい(笑)

 

○クラファンって儲かるのか?儲からないのか?

皆様が興味あるのは、クラファンが成功した時に儲かるのか?儲からないのか?ってことだと思います。

結論を言うと・・・・

特に儲からないです(笑)

クラファンを行う人によって利益率が異なるので一概には言えませんが、うちみたくBMCで卸売やECをやっているのと比較すると・・・普通です(笑)
上述にある様に、うちはマーケティングを主としているので普通でいいんですけどね^_^

では、軽く数字で見ていきましょうか。

 

*クラファン支援金額:1,100,000円
*支援人数:100人

とした場合ですが、実は!実は!獲得した支援金額は税込なんです!!!!!
驚きですよね・・・・・(汗)

*正味クラファン 支援金額:1,000,000円
となります。100,000円は消費税でなくなっちゃいます(涙)

仮に原価率40%で作ってたとすると
*原価:400,000円

という事は粗利は?
*売上総利益:600,000円
*売上総利益率:60%

という中々いいじゃん!というものになります。
がっ!
ここからがクラファンのミソですよ( ´ ▽ ` )

クラファンの手数料があります。所場代ってやつです。
そして、ほぼ全ての支援者が決済で使うクレジットカードの決済手数料があります。
*クラファン手数料率+決済手数料率:17%

この17%って支援金額にかかってきます。
1,000,000円じゃなくて、1,100,000円に掛かってきます。
*クラファン手数料+決済手数料:1,100,000円×17%=187,000円

更に!
更に!
ここからがクラファンの本番です!
187,000円に消費税がかかります_:(´ཀ`」 ∠):
消費税込みの支援金額なのに・・・それに対して料率があり加えて消費税って・・・俺、何度もクラファンしてますが未だに納得できてません。
*クラファンへ徴収される額:187,000円×消費税=205,700円

これだけじゃないですよ〜
100人の支援者へ支援頂いた商品を届けないといけません。
仮に1人あたり荷造運賃費が1,000円だとします。
*荷造運賃費:100人×1,000円=100,000円

ぶへぇぇぇぇぇぇぇーーーーー(T ^ T)

人件費やその他経費を考えないで、あくまで物のみに絞り込むと・・・
*(仮1)営業利益:売上総利益600,000円 – 手数料205,700円 – 荷造運賃費100,000円 = 294,300円
*(仮1)営業利益率:29.4%

悪くないですよね!
先にお金頂けて、必要分のみ作れるのでリスクもないですしね。
ただ、人件費や他経費を考えてないですがね。
うちは、他経費で撮影費があります。
クラファンは、プロジェクトページの構成とビジュアルが命です!
なので、ビジュアルはプロの力を借りています。
そうすると・・・・
*(仮2)営業利益:売上総利益600,000円 – 手数料205,700円 – 荷造運賃費100,000円 – 撮影費80,000円= 214,300円
*(仮2)営業利益率:21.4%

人一人が丸々関わったとすると、±0ですよね。
こんなものです(笑)

支援金額が200万円、300万円いくと・・・そりゃ儲かりますよ(笑)

 

○クラファンは広告費の投下が必要

ローリー青野の通りだとしてもマイナスにはならないからいいじゃん!と思う貴方・・・ダサいね。

実は・・・ここだけの話・・・現在のクラウドファンディングは広告費を出さないと確実に成功しません
これね、9回クラファンやってるから本当です!!!
上でダラダラと戦歴書いてるでしょ。あれね、自慢話じゃなくて、ここから先に必要だから書いたんですよ。

うちの過去の実績で、100万円以下が数回あります。
これらは基本的に広告費を投下していません。
元々予算がないからです・・・(涙)
何度もクラファンを行うと、クラファン内でリピーターが出てきます。
このリピーターさん達を中心に支援頂き成功しているんです。

うちが広告費を投下するのは、目標金額が100万円以上です(うち目標金額200万円とかもあります)。
こういう設定時は、何がなんでも成功したいのでなりふり構わず広告費を投下します。

ん?
クラファンって広告費が必要なの?
善意の支援がベースなんでしょ?
と思ってる人は、確実に失敗しますよ!

プラットフォーム側も商売です(笑)
広告で支援金額をあげれば、広告費も所場代増加も狙えるでしょ。
プラットフォームのTOPページはほぼ全て広告です。
メルマガも広告です。
SNSでの発信も広告です。
記事掲載も広告です。
これら広告にのならないと一元さんは絶対に成功しません!
うちみたく数度クラファンやっていても広告費を投下しないと大きな金額設定の場合は成功するか微妙です。

うちの100万円を目標金額とした場合
*広告費:150,000円

広告やらないと、熱い思いは伝わりません。
潜在的な支援者に気付いてもらわないと、熱い思いを込めたプロジェクトページは見てもらえません。
アクセスを増やす為にも広告費は必要なんです!
そこから支援に至るかどうかは・・・プロジェクトページの構成とビジュアルのクオリティー次第ですよ。

って事は・・・支援金額100万円超えの場合の儲け想定って、
*営業利益:売上総利益600,000円 – 手数料205,700円 – 荷造運賃費100,000円 – 撮影費80,000円 – 広告費150,000円= 64,300円
*営業利益率:6.4%

人件費はいいてないですからね!
普通でしょ・・・というか儲かってないですね(汗)
ただし、広告費を投下して目標金額以上の支援を頂ければ儲かります。
広告費を投下して、どこまで支援金額を伸ばせるかっていうのが今のクラファンは重要なんです!

 

○物販クラファンはECモールと同じです

ぶっちゃけて言うと、楽天市場やYahoo!などのECモール化しているので現在の物販クラウドファンディングです。
コロナというのもあり、クラファンする方が増えてきています。
かなりライバルが多い状況です。
その中でアクセスを獲得して、支援に繋げないといけません。ECでいうところの転換率をどう上げるかです。
プロジェクトページのクオリティーは当たり前ですが、現在のクラファンはアクセス数をどう上るか?転換率をどう上げるか?というテクニカルなフェーズに移行しています。

ただ、支援の直接的なきっかけは、プロジェクトページです。
プロジェクトページのクリティーを高めるのは必須です。
物販クラファンは先行予約販売と同じです。
物も見れない中で、支援を頂き、数ヶ月待って頂く事が基本です。
先行予約でも欲しい!と思わせるクオリティーが必須です。

だ・か・ら

ビジュアルが重要なんです!
プロの力を借りてお金をかけてでも、欲しいと思わせるビジュアルを作り込まなくてなりません!

ねっ?
もうECでしょ(笑)

熱い思いを届けるには・・・
1:プロジェクトページのクオリティー
2:プロのビジュアル
3:広告費
この3要素がキッチリ噛み合わないと、物販クラファンは成功しなくなっています。
これね、9戦9勝だからマジです!

クラファンやったら売れるかも。
クラファンはリスクない。
などとアホくさい考えの人は絶対に成功しません。
やるなら、戦略的に3要素を行わないといけません!

これから物販クラファンやりたいなと思う人は、是非参考にして下さい。

他人の財布からお金を出してもらうって、簡単な事ではないですよ(笑)

という事で〜
クラファンやる前に、YouTube見てね〜٩( ‘ω’ )و

この記事をシェアする

RANKING POST

1

2020.07.07

大量生産と過剰供給は別物
2

2020.04.27

EC・通販専業ブランドも標準店舗の概念が必要なのでは?
3

2020.08.04

画面ばかり見てないで現実を見よ!

NEW POST

2020.11.24

(特別記事2)決算書からみるMD戦略変更の難しさ

2020.11.20

商社やOEM業者が小売りを始める際に意識すべき点

2020.11.19

ブランドの方針によって大きく変わるECの集客施策

2020.11.17

予算をコロコロ変えては意味がない

2020.11.13

vol.8 アパレルの端くれに従事する者として毎日やっていること

CONTACT US

小売ビジネスに関するMD(品揃え政策)アドバイス・サポートを
ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら