ファッションビジネス ・リテールMDアドバイス ・マサ佐藤

MENU

ファッションビジネス ・リテールMDアドバイス ・マサ佐藤

コロナ禍で問われた弊社が進む道

★このコロナ禍で、利他的に生きるのか?利己的に生きるのか?を問われた

本日が今年最後のブログとなります。

この2020年は、新型コロナウィルスが猛威を振るい、どの業種にも大変の一言では片付けられない1年となりました。当然ですが、弊社も例に漏れず苦しい1年となりました。

特に、今年の4月に出された緊急事態宣言で仕事もほぼほぼストップしていまい、物事を思考する時間だけが増えました。そのような状況の中で、私自身が感じたことは。。。

”(このような時代に)(自分自身は)利他的に生きるのか?利己的に生きるのか?改めて問いかけられているのでは?”

ということを強く感じました。

 

★社訓を見直してみたときに。。。

ですが、弊社がこの先、厳しい状況になるのは目に見えていたので、死に物狂いで金を稼ぐことを優先しなければならない!金を稼ぐ方法を新しく考えなければならない!ということばかり考えていた緊急事態宣言から4・5日経ったある日に、改めて弊社の社訓を見直してみると。。。

「いつもお客様の側に立つ会社」「人の役に立つ会社」
「お客様へ喜ばれるために」既成概念にとらわれない新しい発想で業界でも唯一無二の存在を目指します。

と掲げていました。その社訓を見たときに、目先の金を稼ぐ方法を目に向けるのではなく、利他的に、お客様の視点で現状を考えること。そして、自分自身ができることで人の役に立つ仕事をすること!このことを再認識し、お客様に喜ばれる行動をとろう!と思い直しました。

結果。緊急事態宣言以降は、WEB絡みの仕事の誘いがあったりもしましたが、私の仕事の技術では、お金をもらえるような仕事が出来ない!と判断し、仕事をお断りさせて頂いたりもしましたし、(但し、満足いくまで撮り直しのできるウェビナー講義だけは行った)弊社のお客様には、規模が小さい会社も多いので、契約の1時中止だったり解除を、弊社自らが申し出させて頂いたりということもありました。

ですが、結果的にお客様に支えられた1年となりました。この1年弊社を支えて頂いたお客様には、感謝しかございません。改めてお礼を申しあげます。

 

この先もコロナ禍の状況が長く続く中で、弊社が、お客様に必要とされる存在となることが出来るのか?は、全くわかりません。ですが、例え金を稼ぐことがうまくなくても、自分自身ができることを磨き続け、人の役に立つ仕事をすること!このことを2021年も継続して行っていく所存です。
皆様。この1年本当にありがとうございましたm(__)m

では、皆様良いお年を(@^^)/~~~

MSMD & Co.,Ltd
MSMD & Co.,Ltd Twitter
弊社への問い合わせ・仕事依頼はこちら

この記事をシェアする

RANKING POST

1

2020.07.07

大量生産と過剰供給は別物
2

2020.04.27

EC・通販専業ブランドも標準店舗の概念が必要なのでは?
3

2020.08.04

画面ばかり見てないで現実を見よ!

NEW POST

2022.10.04

今年の冬商戦はどうなるのか?勝手に考えてみた。

2022.09.29

ブランドの属性やショップの業態によってKPIは大きく変わるというお話

2022.09.27

「熱意ってやっぱり重要だよな~」という話

2022.09.23

2022年秋最新版/韓国トレンドリサーチ

2022.09.15

初心者が確認しておくべきアパレルECのKPIについて – GA4編②

CONTACT US

小売ビジネスに関するMD(品揃え政策)アドバイス・サポートを
ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

TRADINGPERFORMANCE

取引実績