ファッションビジネス ・リテールMDアドバイス ・マサ佐藤

MENU

ファッションビジネス ・リテールMDアドバイス ・マサ佐藤

17年振りの引越しで新サービスを開始する予定です

★17年ぶりに引越ししました!

今回のブログは私事を。
先日、17年ぶりに引越しをしました。何分、前回引越ししたのがアテネ五輪の年になりますから、引越しに際して何をして良いのか?がイマイチ理解出来ておらず、不必要の動きをしたり、東京では連帯保証人が必要なくなっていたり、ネットを含めた引越し手続きの多さに辟易としました_| ̄|○(これまで自宅を会社の本店にしていたので、会社移転手続きの多さにとくにまいりました)

前の部屋は、31歳から住み始め48歳までを過ごしたので、普通に考えれば赤ちゃんが高校生までに成長するほど過ごしているわけです。そこで!前の部屋に住んでいる間に起こったことを、簡単に時系列で振り返りますと。

・MD責任者として引き受けたショップが苦節3年売れ始める(2005年32歳)
              ↓
・担当していたショップの売上が大幅に伸び天狗になり始める(2007年34歳)
              ↓
・リーマンショックを乗り越え売上を伸ばすが、会社の人事に納得がいかず腐る(2009年36歳)
              ↓
・15年以上務めた会社を退職し、謎のフリーランスMDへと転身(2010年37歳)
              ↓
・自分の仕事スキルのなさに愕然とし、取引先の役員であったU師匠に弟子入り(2011年38歳)
              ↓
・師匠にボコボコにされ凹む毎日(暴力ではない)(2011年〜2012年。38歳〜39歳)
              ↓
・師匠に誘われ某企業でMDの仕事に従事(その時に今の仕事の構想・土台・基礎が出来る)(2013年40歳)
              ↓
・一念発起し会社を設立(2014年41歳)
              ↓
・起業から2年を経過しても鳴かず飛ばずでお金が底をつき死にそうになる(T_T)(2016年43歳)
              ↓
・繊研plusのマスクマンの連載の影響もあり、徐々に仕事が来るようになる(2017年44歳)
              ↓
・2020年のコロナ禍で弊社もダメージを受けるも一念発起し会社を移転(自宅に仕事場を設ける)(2021年48歳)

前の部屋に住んでいる間に起こったことを簡単に振り返りましたが、記載したこと以外にも色んなことがあったなぁ~と、感慨深いものがあります(T_T)。仮に今回の部屋に17年住んだら、私は65歳になりますので(還暦を軽く越えてしまう)、以前の部屋ほど長く住むことはないだろうとは思いますが、個人的には今回の部屋が東京で住む最後の部屋になる気がしています。

 

★新しいサービスを準備中です!

そんなことはさておいて。今回のコロナ禍で新規の仕事依頼が減る中で、引越しを決断したのは、仕事の幅を少し拡げるためです。

今回の引越しで、私の部屋に新たに仕事場を設けることが出来ました。これまでは、ドトールやベローチェでゲリラ的に仕事をしていたので、以前は依頼が来てもお断りしていたリモート講義等の仕事が受けられるようになります。(現在休止している個人講義も、リモート講義が出来るよう準備中です)また、リモートでのご相談も随時受け賜りますので、弊社サイトの問い合わせフォームよりご連絡ください。

(注:弊社デスク。またCDオブジェの額縁の作成は、弊社ブログでもお馴染み、働くMAMEの製作です。)

その他、弊社が出来ることの延長線上の新しいサービスも開始する準備が整いつつありますので、現在休止中のサービスや新しいサービスが始まり次第、随時弊社ウェブサイト上にてお知らせします。(新しいサービスは、近くお知らせ出来る予定です)

更なる進化を遂げる?(笑)株式会社エムズ商品計画佐藤正臣を、皆様今後ともよろしくお願いいたします。

MSMD & Co.,Ltd
MSMD & Co.,Ltd Twitter
弊社への問い合わせ・仕事依頼はこちら

この記事をシェアする

RANKING POST

1

2020.07.07

大量生産と過剰供給は別物
2

2020.04.27

EC・通販専業ブランドも標準店舗の概念が必要なのでは?
3

2020.08.04

画面ばかり見てないで現実を見よ!

NEW POST

2022.09.29

ブランドの属性やショップの業態によってKPIは大きく変わるというお話

2022.09.27

「熱意ってやっぱり重要だよな~」という話

2022.09.23

2022年秋最新版/韓国トレンドリサーチ

2022.09.15

初心者が確認しておくべきアパレルECのKPIについて – GA4編②

2022.09.13

プロパー消化に拘りすぎると在庫が増加しがちな件

CONTACT US

小売ビジネスに関するMD(品揃え政策)アドバイス・サポートを
ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

TRADINGPERFORMANCE

取引実績