ファッションビジネス ・リテールMDアドバイス ・マサ佐藤

MENU

ファッションビジネス ・リテールMDアドバイス ・マサ佐藤

vol.19 「細かすぎる」と言われる男の話

 

こんにちは。秋が深まってきて、過ごしやすい日が続くようになってきましたね。今年は例年と比較して、寒いと感じる日が多かったようで、”鍋”の売上が好調のようです。

さて、そんな本日は「細かすぎる」と言われる男の話について書きたいと思います。勿論、その男とは僕のことです。これは性格上、仕方ないことではありますが、僕は本当に「細かい」と言われることが多いです。家族に言われることも多いので、本当に細かいのだと思います。半ば愚痴の書き連ねのようになってしまうかもしれませんが、時に頷き、時に「心が狭いだろこいつ」と思いながら読んで頂けると幸いです。

 

①時間が守れない人を許せない


僕は仕事であろうが、遊びであろうが、「時間を守れない人」が好きではありません。例え一分でも遅刻すれば、それは「遅刻だ」と思いますし、僕自身は最低でも約束の15分前には到着するようにしています。これは心がけているというよりも、もはや性格上の欠点でもあります。

一方で、時間を守ることによって生じるメリットはあっても、デメリットは存在しません。逆に時間を守らないことによるデメリットは幾つも思いつきますが、その最たるものが

・相手の時間を奪う

ということです。例えば約束が9:00(AM)だったとします。しかし相手が10:00(AM)に来たら、そこで一時間のロスが生まれます。時間を守る側は、その9:00(AM)に合わせ支度をしていたにもかかわらず、相手はその努力をせず、時間に遅れるという暴挙に出ます。僕は、このことを許容できないので、人に「細かい」と言われることが多いです。

 

②正しい日本語を使えない人が謎


僕は作家や校正をする人ではないので、本来の意味における「正しい日本語」の使い手ではありません。また「正しい」の概念も時代によって変化していくものです。しかし、こと仕事においては可能な限り「正しい日本語」を使うようにしています。

例えば…

「現在進めてると思いますが」は

「現在進めていると思いますが」ですし、

「来れますか?」は

「来られますか?」のように書きます。

ですが、これはまだ許容の範囲内で、あまり気にしたことはありません。もっと悪質なのは

「わかりました、、、」

「了解です。。。」

と書く人です。その「、、、」と「。。。」は一体何なのだ?え?と思ってしまいます。この「。。。/、、、」の使い手にとっては「…」と「。。。/、、、」が一緒になってるのかしら?などと思うのです。これは若い世代に多い傾向があり、非常に違和感を感じます。

また、仕事上のやり取りにおいて

「そうですよね~。。。」

だけで返す人も謎です。そう言われたら、こちらは「はい、そうです。」としか返せないと思うのですが。。。

分かっています、、、勿論分かっています、、、今の世の中はそんなことにいちいち目くじらを立てていたら生きて行けないことや、いずれ「老害」呼ばわりされることも。。。

しかし、僕はやはり違和感を感じてしまうタイプの人間なのです。。。

 

③綺麗じゃないと気が済まない


僕には妹がいます。僕は綺麗好きなのに対し、妹は真逆です。その妹は現在都内で暮らしていますが、可能な限り妹の部屋には行かないようにしています。その理由はただ一つ「汚いから」です。妹の部屋に行っても、仕事をしたりリラックスしたりする時間など皆無で、掃除で一日が潰れます。たまに山梨の僕の家に帰省しても、「この人はこの家を汚すために帰ってきているのではなかろうか?」と本気で考えてしまうレベルです。中には、病気や障害で、こういうことが起こりうることもあるため、今はあまり強く言わず、冷戦状態を保っています。

また、打ち合わせで呼んでいただいたとある会社の部屋の机上にも、飲みかけのペットボトルや紙パックが散乱していたことがあり、僕はそれを片付けてから、打ち合わせを開始したこともあります。要するに、神経質であることと細かいことは紙一重なのだと思います。

しかし、

①時間を守れない

のは

③綺麗じゃないから。

という考え方もできます。「綺麗じゃないから、物を探すのに時間がかかり、結果として時間を大幅にオーバーする」のようなことです。同じようにPCのデスクトップやiPhoneのホームも、整列されていれば、すぐに作業に取り掛かりやすいはずです。

 

ここまで読んでくださった方の中には、僕に共感する人と、反発する人、どちらもいそうですが、皆さまはどちらのタイプなんでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました。。。(ワダアサト)


MSMD & Co.,Ltd
MSMD & Co.,Ltd Twitter
マサ佐藤への問い合わせ・仕事依頼はこちら
OMOTE TO URA
OMOTE TO URA Twitter
ワダアサトへのお問い合わせ・仕事依頼はこちら

この記事をシェアする

RANKING POST

1

2020.07.07

大量生産と過剰供給は別物
2

2020.04.27

EC・通販専業ブランドも標準店舗の概念が必要なのでは?
3

2020.08.04

画面ばかり見てないで現実を見よ!

NEW POST

2022.12.06

MDがセール前に考えておくべきことは?

2022.12.02

こんな企業/応募者はイヤだ、、、!?

2022.12.01

最近見かけた面白い販促

2022.11.29

整理整頓のススメ(2回目?)

2022.11.22

売上が低迷しているときに局面を打開するには、商品を仕入なければ打開できない?②

CONTACT US

小売ビジネスに関するMD(品揃え政策)アドバイス・サポートを
ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

TRADINGPERFORMANCE

取引実績