ファッションビジネス ・リテールMDアドバイス ・マサ佐藤

MENU

ファッションビジネス ・リテールMDアドバイス ・マサ佐藤

整理整頓のススメ(2回目?)

今回の記事のタイトルは、以前も使ったように記憶しているのですが、もう一度記事に致します。

★LT短縮に期待しても無理じゃね?

海外生産が多いアパレル・ファッション小売業の場合は、リードタイム(以下LT)に数か月を要することが当たり前となっており、MDにとって悩みの種です。一部の識者や大手アパレル小売企業は、LTを短縮しクイックレスポンス(以下QR)を可能とする!等と大々的に喧伝していますが、殆どのアパレル・ファッション小売業で、そのことを実現するのは不可能ですし、期待すべきではありません。寧ろ大事なのは、自分たちの仕入先の特徴とLTを正しく理解し、事前準備を緻密に行うことが重要となります。特に重要なのは以下の2点です。

①MD予算設計をしっかりと行うこと
②MDスケジュールを作成・メンバー間で共有すること

このことになります。
①の件は、繊研plusさんの過去の連載や、現在弊社メルマガ限定記事で、MD予算設計の重要性を記事にしていますので、そちらをご覧頂けると嬉しいのですが、MDにおける予算設計は、顧客の購買行動に基づいた単位の中で、売上・粗利・仕入・在庫とそれぞれに予算設計することが、アラート機能の役割を果たし、期中でのリスクヘッジとなります。(メルマガ限定記事は、弊社サイトよりメルマガ登録していただければ、無料で購読することができます。)

★納期遅れは、仕入先の問題ではなくMD側に問題がある?

①と同様に重要なのは、②MDスケジュールを作成・メンバー間で共有すること。このことです。

MDはその業務のみならず、デザイナーや生産管理・仕入先等、人との絡みが多い仕事です。ですから、MDスケジュールの作成・共有がしっかりと行われていないと業務に大きな支障をきたします。その中で、MDとして特にやってはいけない行為が、商品の納期遅れです。何故ならば、納期遅れは売上低下・在庫増加の大きな要因となるからです。MDの中には、商品の納期遅れは仕入先の責任!と考えている人が多いでしょう。実際、私もそのような経験を何度かしました。しかしながら、それ以上に多いのでは?と感じるのは、MD側に要因があるケースです。(MDスケジュールに関するは以下の過去記事をご覧くださいm(__)m)

【マサ佐藤の駆け込み寺】納期遅れを回避するには①

これまで私は、(商品の)発注の締め切り日が来ても、「何点売れるか?わからないから、発注点数を決めらない!」等と発言するMD・バイヤーを、何度か目撃しました。このような方は、はっきり言ってMDの職は向いていません。しかしながら、MDの業務を多さと商品の発注権を握っているという責任の重さから、心に余裕がなくなってしまって、仕事の精度や判断が鈍ってしまう_| ̄|○というのも事実だと思います。実際、これまで多くのMDの方々から直接、業務に関する相談や愚痴を伺いました。そして、そのようなMDの方々にオススメしているのが、仕事の整理整頓です。

★MDが取り組んでほしい整理整頓とは?

特にすぐに取り組んでほしい整理整頓は。

・PCの管理画面の整理整頓
・デスク周りの整理整頓

この2つです。
MDの仕事では、多くの管理会計に関する帳票を管理している筈です。その他にも様々な帳票やツールを管理していることでしょう。にも拘らず、PCの管理画面が整理整頓されていなければ、会議・MTで使用する帳票を見つけること自体に時間を要してしまいますし、その他仕事の作業時間も必要以上にかかってしまいます。
次は、デスク周りの整理整頓です。MDの方々の中には、デスクが乱れていた方が仕事がやりやすい!と言い訳する方が良くいます。昔の自分もそうでした。しかしながら、クリエイティブな仕事をする方ならいざ知らず(天才じゃない限りは、デスクは綺麗にしておいた方が良いとは思うが。)、仕事のマネジメント能力も問われるMDの仕事で、デスク周りが汚い!ことに、何一つよいことはありません。このことで、必要以上の事務作業時間を強いられるのは間違いありません。仕事で使用した道具は、使い終わったら元の位置に戻す!ということを繰り返していれば、デスクが乱れることはありませんし、片付けに要する時間は、汚くなったデスク周りから仕事の道具を探す時間よりは圧倒的に短く済みます。

最後に、普段から「仕事が忙しくて時間ない!」と口にする方々は、一度自分自身のPC・デスク周りをみてみてください。もしも、PCの管理画面やデスク周りが乱れていたら、それはあなたの仕事が忙しいのではなく、無駄な作業を自ら増やしてしまうことで、仕事の効率が悪いだけの可能性大です。かつての私もPCの管理画面やデスク周りが汚い部類でした。しかし、私が尊敬する仕事をする先輩の方々は、揃いも揃ってデスク周りが綺麗に整理整頓されていました。その姿を見て、私も自分自身の仕事を見直すことに繋がりました。そして整理整頓を怠らないことが、独立して9年。なんとか会社が存続出来ていることにも繋がっています。
昨今、コロナ禍や円安による原価高騰、その他様々なことで、日々頭を悩ましているMDの方々は多くおられると思いますが、そんなときこそ一度自分自身の仕事の整理整頓を試みてください。そのことで、今まで見えなかった新しい光景が見える筈です。今回の記事が、日々の仕事の忙殺されているMDの皆様方の何かのお役立てれば嬉しく存じます。

繊研plusさんで、新連載が始まりました。ぜひご覧くださいm(__)m

繊研PLUSさんで新連載始まりました!!

MSMD & Co.,Ltd
MSMD & Co.,Ltd Twitter
弊社への問い合わせ・仕事依頼はこちら

この記事をシェアする

RANKING POST

1

2020.07.07

大量生産と過剰供給は別物
2

2020.04.27

EC・通販専業ブランドも標準店舗の概念が必要なのでは?
3

2020.08.04

画面ばかり見てないで現実を見よ!

NEW POST

2023.01.26

専門学校の商品力について

2023.01.24

冬物商品最終消化のご参考に

2023.01.20

2022年の転職市場ふりかえり

2023.01.19

バーチャルフィッティングの効果をGA4で検証する方法

2023.01.13

今まで一度もセールをしなかったことのメリット・デメリット

CONTACT US

小売ビジネスに関するMD(品揃え政策)アドバイス・サポートを
ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

TRADINGPERFORMANCE

取引実績