ファッションビジネス ・リテールMDアドバイス ・マサ佐藤

MENU

ファッションビジネス ・リテールMDアドバイス ・マサ佐藤

厳しい状況でこれから商品企画どうする…?

このブログを見ていらっしゃる方で商品づくりに携わる方もたいらっしゃることと思います。

まだまだいろいろな環境の変化はあると思いますが、

現時点でここ2-3年の企画開発とここ半年の現状で何が大きくかわったのか?また今後ビジネスとしてどうやって企画をやっていけばいいのか?を備忘録として残しておきたいと思います。

 

 

じゃあどうしていけばいいのか…?という話を下記にまとめてみました。

 

正直今も答えらしき答えははっきりとはないです。

ただ今までの知識や知見も大事にしつつも、どこかで180度新しいやり方や思考に変えていかないと仕事として伸ばせないなと痛感しています。

答えがない世界ですがAiの精度もアートやグラフィックデザインではかなり精度があがってきていますし、ファッションもある程度はそうなってもおかしくありません。

今だからこそ、一次情報をしっかり足で稼いでいくことと、

物づくりに関しては厳しい状況がしばらくつづきますが

これをチャンスととらえて新しい”答え”を作っていきたいと思っています。

 

 

【トレンドやお仕事に関するご質問はこちらで受け付けております】

弊社では、リブランディングや企業様と新規ブランドを立ち上げるなどのお仕事をさせていただいております。

ご質問は会社のコンタクトページ

https://www.akimjapan.com/contact

からお願いします。

また下記のSNSでトレンドも発信しております。フォローいただけると嬉しいです。

Twitter(DMでのお問い合わせもお待ちしております。)

https://twitter.com/mitomingdesign

instagram

https://www.instagram.com/chkmtm/

 

それではまた!

三戸見

この記事をシェアする

RANKING POST

1

2020.07.07

大量生産と過剰供給は別物
2

2020.04.27

EC・通販専業ブランドも標準店舗の概念が必要なのでは?
3

2020.08.04

画面ばかり見てないで現実を見よ!

NEW POST

2022.08.12

アウトドアファッションの鉄則

2022.08.09

現場スタッフから商品の意見を聞く際に注意すべきこととは?

2022.08.05

働くMAME的ベストバイ2022SS(ファッション&ライフスタイル)

2022.08.04

頼むからsearch cosole(サーチコンソール)を見てくれ

2022.08.02

カテゴリー選定はMDにおける重要な部分

CONTACT US

小売ビジネスに関するMD(品揃え政策)アドバイス・サポートを
ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

TRADINGPERFORMANCE

取引実績