ファッションビジネス ・リテールMDアドバイス ・マサ佐藤

MENU

ファッションビジネス ・リテールMDアドバイス ・マサ佐藤

MD目線で決算書を読む方法を教えます?⑧

★在庫金額をくっつけて考えると?

前回のブログでは、下記の疑問点を持ち越し、ブログを終了しました。

MD目線で決算書を読む方法を教えます?⑦

 

・2018年期第3Qの粗利率が前年の2.5%減。
・理由としては、2018年2月期SS商戦のMDを失敗?
・EC事業の客単価減は、実店舗のSS商材在庫処分を与儀なくされた結果?

 

ですが、それだけでは本質は掴みづらいので、在庫もくっつけて考えよう!ということで締めくくっています。

 

前回のブログでも触れましたが、在庫は決算関連書類のどこを見ればわかるのか?それは、決算短信のBSの部分を見ればわかる。BSの流動資産に当たる、商品の部分を見ればわかる!ということで、以下の図を作成しました。

★情報が揃えば、仕入原価も算出できる?

図は、2017年2月から、2018年2月期までの数字を、売上・粗利・仕入・在庫と記載したものです。

 

この数字の並べ方、MDの予算・期中運用・管理に用いるもので、OTBのロジックを活用しています。OTBのロジックについて知りたい方は、繊研新聞社から発売されている、私の本で確認してください(笑)

マサ佐藤の「算数で極める達人MDへの道」繊研新聞社から絶賛発売中!

 

図を見て、皆さん何故仕入原価が解るの?とお考えの方がいらっしゃると思います。

それは、何故か?
決算短信には?PLの売上・粗利益・売上原価。そしてBSの商品から時点在庫がわかります。

 

ということは?

OTBのロジック(期首在庫+(期間)仕入原価=(期間)売上原価+期末在庫)

に当てはめると、仕入原価以外の数字が決算書から拾えるわけですから、その期間(四半期単位ではあるが)の仕入原価が算出できる!ということになります。

 

また、在庫水準。図の翌売上比って何?って感じられる方もいらっしゃると思います。上記の図の数字で説明すると?

2017年2月期第2Qの時点在庫は約7.7億円です。そして、第3Qの売上原価は、約12.5億円です。ということは?💡

 

→12.5億円÷3か月≒4.2億円(1か月の平均売上原価)
→7.7億円(第2Q時点在庫)÷4.2億円(一ヶ月の平均売上原価)≒1.8

 

ということになり、第2Q時点で翌月以降の売上の1.8か月分をすでに持っているといるぞ!という指標のことになります。
この数字が増えれば増えるほど、在庫回転は悪化し、不良在庫が増えている?という疑惑が湧きます。

 

あと、平均在庫や在庫回転率も記載していますが、数字が3か月単位になりますので、その精度は、言うほど高くないものになります。

 

★2018年期は仕入原価が売上水準以上に増加?

話は戻り、粗利率が高かった2017年2月期と、2018年2月期の、翌1カ月平均売上比の推移を見てみると、2017年2月期は、2以内で推移している場合が多かったのが、2018年2月期第4Qは、3以上までに悪化しています。

また、2018年期第2Qまでの仕入原価の伸びが、前年比167%に増加。これは、売上の前年比の154%を大きく上回るものです。

 

この数字を見る限りは、2018年期2月期の粗利率の低下の要因は、2018年2月期SS商戦のMDを失敗したのでは?仮説が正しいように思えてきます。

 

次回のブログでは、これらの事実から見えることを、更に深く考察していきます。
では、皆さん次回をお楽しみに。

MSMD & Co.,Ltd
MSMD & Co.,Ltd Twitter
弊社への問い合わせ・仕事依頼はこちら

この記事をシェアする

RANKING POST

1

2020.07.07

大量生産と過剰供給は別物
2

2020.04.27

EC・通販専業ブランドも標準店舗の概念が必要なのでは?
3

2020.08.04

画面ばかり見てないで現実を見よ!

NEW POST

2021.10.14

最近見た怪しいニュースの感想

2021.10.12

週別の気温の推移を知っておくと役立つ?

2021.10.08

vol.19 「細かすぎる」と言われる男の話

2021.10.04

「メール見てないんですか?」は地雷原。

2021.10.01

MDの転職事情

CONTACT US

小売ビジネスに関するMD(品揃え政策)アドバイス・サポートを
ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

TRADINGPERFORMANCE

取引実績

BEAMS(ビームス)
株式会社 聖林公司
株式会社 千趣会
繊研新聞社
株式会社ベイクルーズ
文化服装学院
株式会社Welleg(ウェレッグ)
無印良品
フィットネス市場
クリーデンス
株式会社コポ
株式会社StylePicks
株式会社ブリッツワークス
UNIVERSAL OVERALL
株式会社トラヤチェーン