ファッションビジネス ・リテールMDアドバイス ・マサ佐藤

MENU

ファッションビジネス ・リテールMDアドバイス ・マサ佐藤

企業理念や社是をまとめてみた。

★企業理念や社是は困ったときに立ち還る場所?

現在。友人である深地雅也さんが率いるstylepicksが運営する、stylepicks.comでマーチャンダイジングに関する連載をしています。

その連載で以前、私は以下のようなことを書きました。

コンセプトは、ショップの命運を左右する?

その中で特に、ブランドコンセプトを具体的に作ることの重要性を語っています。

“ブランドやショップにとってのコンセプトというものは、”原点””困ったときの還るべき場所”です。だからこそ、誰もが理解し共有できるようにすることが、必要なのです。”

これは、ある意味。企業組織にとっても同じことで、起業するときには、このことを真っ先に真剣に考えなければなりません。特に、新型567ウィルスの影響で、経済が冷え込み大変な状況な今だからこそ、このことが必要です。

因みに弊社は。。。

”「いつもお客様の側に立つ会社」「人の役に立つ会社」”

ということを理念にし、行動指針も理念に沿って。。。

・常識・既成概念に捉われない豊かな発想力をもつ

・“前例がない”という言葉は良いことだと考える

・すべてはお客様から逆算して物事を考える

・”一生懸命・誠実・楽しく“仕事に取り組む

これを基本としてます。(本当にまもれているかどうかは、疑問に感じるときもありますが。。。(笑))

 

★アパレル企業の企業理念・社是をまとめてみた。

そこで、今回はアパレル・ファッション業界の企業が、どのような企業理念や社是を掲げているのかを、纏め。簡単に私なりの感想を入れてみました。

 

まずは、皆さんご存知のUNIQLOを運営する。ファストリテイリングです。

”服を変え、常識を変え、世界を変えていく”

ベーシック商品中心のUNIQLOが服を変えた?かどうかは、置いておいて。実際、UNIQLOはこのアパレル・ファッション業界の常識を変えたのは間違いないでしょう。

このことが良く書かれている、南充浩さんのブログがありますので、ご覧くださいm(__)m

セールスポイントが「日本製しか」ないブランドは絶対に売れない

次は、最近、在庫多い?問題や新たな株主現る等、何かと話題のユナイテッドアローズです。こちらは、理念や行動指針等の規定がとにかく細かいので、社是をここで掲載させてもらうと。

“すべてはお客様のためにある”

 「お客様のお役に立つ」
 「お客様に得していただく」
 「お客様の要求を満たす」
ために邁進し、
「お客様に喜んでいただく」ことこそが、ユナイテッドアローズの根幹をなす考えであり、私たちの基本姿勢でなければなりません。

前述したように、これ以外の行動指針も具体的に書かれています。

具体的にする。ということは、理念・社是を、社員1人1人が具体的な行動に移せるものとして、有意義であることでしょう。
(但し、現場の実務者からは違う声も聞くのですが。。。)

 

続いて、何気に今チャンス到来?のZOZOです。これは皆さんご存知通り。

”世界中をカッコよく、世界中に笑顔を”

ZOZOは、上記のアローズとは違い、企業理念を、行動指針として細かく分解しているわけではありません。もしかすると、この企業理念の曖昧さが、かつてののPB商品等の迷走っぷりに、表れているのかもしれません。
また、サイトの中身も以前とは違い、クールでなくなった!というのも創業当時から付き合いのある、セレクトショップには、不満なのかもしれません。

ヤフーに会社を売却した現在、今一度、企業理念という原点に立ち返るのか?それとも企業理念自体を再構築し、新たな考えで事業を展開していくのか?今後が楽しみな組織です。因みに、以前の“謎なジャストサイズへの拘り”からのZOZOスーツ・MATの失敗から学んだのか?WEARを活用したデータの収集。分析等、新しい流れも見られます。創業者の退出が、少しずつ功を奏しているのかもしれません。

 

最後に、会社のゴタゴタが続く三陽商会です。

”ファッションを通じ、美しく豊かな生活文化を創造し、社会の発展に貢献します。“

この理念は曖昧に感じるのですが、流石に老舗だけあり、ここから色んなことが具体的に規定されています。興味のある方は、下記リンクをご覧ください。

https://www.sanyo-shokai.co.jp/company/corporate/philosophy.html

この規定を読むと、素晴らしいことばかりが書いてあります。

しかしながら、三陽商会の場合は、特に上層部がこのことを意識しているのか?という疑問も同時に湧きます。しかも、このことは、企業理念ではなく、経営理念と記載されています。色んな問題がある今こそ、立ち返るべき場所、理念や行動規範に沿った、施策を実行すべきではないでしょうか?

以上。簡単に、この業界の企業理念や社是等を纏めてみましたが、皆さんは自社の企業理念を知っていますか?そして、困ったときに立ち還るべき”原点”でありますか?

これを機会に、皆さんも是非。企業理念や社是に興味をもって、今一度、再認識して貰えると嬉しく思います。

MSMD & Co.,Ltd
MSMD & Co.,Ltd Twitter
弊社への問い合わせ・仕事依頼はこちら

この記事をシェアする

RANKING POST

1

2020.07.07

大量生産と過剰供給は別物
2

2020.04.27

EC・通販専業ブランドも標準店舗の概念が必要なのでは?
3

2020.08.04

画面ばかり見てないで現実を見よ!

NEW POST

2022.09.29

ブランドの属性やショップの業態によってKPIは大きく変わるというお話

2022.09.27

「熱意ってやっぱり重要だよな~」という話

2022.09.23

2022年秋最新版/韓国トレンドリサーチ

2022.09.15

初心者が確認しておくべきアパレルECのKPIについて – GA4編②

2022.09.13

プロパー消化に拘りすぎると在庫が増加しがちな件

CONTACT US

小売ビジネスに関するMD(品揃え政策)アドバイス・サポートを
ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

TRADINGPERFORMANCE

取引実績