ファッションビジネス ・リテールMDアドバイス ・マサ佐藤

MENU

ファッションビジネス ・リテールMDアドバイス ・マサ佐藤

【YouTube】を使ってブランドを立ち上げる実験

「いつもご視聴ありがとうございます。ローリー青野でございます。」

お決まりの台詞ですね(笑)
最近、ますます動画の可能性を実感しているBLITZ WORKS 青野でございます٩( ‘ω’ )و

今月もマサさんのホームページで【生々しい青野視点】で好きな事を書こうと思います(笑)

 

YouTubeを使ってブランドを立ち上げるのはアリだぜ

先に結論を言います(笑)

「アパレルブランドを立ち上げたいなぁ〜」って考えてる人がいれば、まずはYouTubeやる事をオススメします!!

Instagramやれば・・・Twitterやれば・・・その後にEC立ち上げれば・・・
立ち上げたばかりのアパレルブランドでも、コストをかけずにファンを獲得して、やっていけるっしょ!と思いますよね。
それが出来るのは一握りの人だけです!つーか、最初からファンいるっしょ!って人だけですよ(笑)立ち上げたばかりのアパレルブランドでお金を頂けるのは(笑)
俺も含めて普通の人がアパレルブランド立ち上げようと思って、SNSやってファン獲得なんてなかなか出来ません。だって、誰も知らないんですよ!俺の事も。あなたの事も。

なぜファンを獲得しないといけないのか?
それは・・・・

*ファン=ブランドを買ってくれる確率が高い消費者

だからです。

アパレルブランドを立ち上げるなら、そのブランドが知られないといけません。
立ち上げたばかりのブランドって・・・ファンが付きにくいです(涙)
海の物とも山の物とも分からないブランドですからね〜そりゃ当然の結果です。

じゃ、どうやって知ってもらうの?じゃ、どうやってファンを獲得するの?って事ですよね。

ズバリ!あなたを知ってもらうのが一番重要で、一番手っ取り早いです!

1:あなたのファンになってもらう。
2:あなたが立ち上げるアパレルブランドを知ってもらう。
3:あなた=アパレルブランドのファンになる。
4:あなた=アパレルブランにお金を払ってもらう。

あなたを知ってもらう事はアパレルブランド立ち上げ時期には絶対に必要です。
5年前にゼロからアパレルブランドを立ち上げて、今現在生きてる俺が言うから正しいと思いますよ(笑)
しかも、つい最近、バイク市場に打って出たばかりです。無論、バイク市場は俺の事もBMCの事も誰一人知りません。

ってなわけで・・・俺自身を知ってもらう為に自分のYouTube番組を始めました。そして、YouTube内で開発したバイクウェアをクラファン使ってバイク市場へ打って出ました。
狙う市場において、ブランドや製品の前に、俺を知ってもらう事をまずやってみました。

そしたら、クラウドファンディングで製品が売れました(支援頂けました)。
約45日間で109人の支援者(=消費者)を獲得して、250万円以上の売上を作りましたよ!
誰も俺の事もブランドの事も知らない状況で(笑)

ブランドや製品の前に、俺を知ってもらう。その為に用いたツールがTwitterでもInstagramでもなくYouTubeという動画です。
なぜ動画を選んだのか?それは、自分自身のファンをまずGETしないといけないので、顔・声・動き・考えなどを知ってもらう必要があるからです。スポーツ選手やアイドルなどのファンになる時って、その人のキャラクターに惹かれますよね。あれですアレ(笑)
もち、恥ずかしいですよ〜(汗)42歳のただのオジサンがYouTubeで全てを曝け出してるわけですから・・・。でも徐々にファンが増えて、俺を知ってもらえて、興味を持って頂け、製品を売る(=支援してもらう)という結果まで辿り着きました。5ヶ月間で。

これって、俺だけでなく、他の人にも確実に出来る事ですからね。
テックでファッション販売をややこしくしているSNS上の人の意見は意見でいいですが・・・ファンを作って売るというシンプルな工程を実現させるには、YouTubeが効果的なのは確信が持てました!

お金なくても、時間は有り余ってるアパレルブランドを立ち上げたい人は、YouTube使ってアパレルブランドを立ち上げるべきです。

文字や写真でこちょこちょやるよりスピード感持って結果を出せる確率は高いと思いますよ。

 

YouTubeのみでバイク市場へ参入する実験

オジサンが熱く書いてますが・・・熱く書いて、YouTubeをオススメする理由がちゃんとあるんですよね〜。
以前、マサさんのホームページに書かせて頂いた ↓これ↓ 覚えてます?

【これは実験です】YouTube × クラウドファンディング


平たく言うと、 YouTube × クラウドファンディング のみで未知なバイク市場へ参入しようという内容です(笑)しかも、右も左も知らない超絶初心者ライダーの状況で(笑)

*誰も知らないブランドはバイク市場へ参入出来るのか?
*初心者ライダーが考えるウェアは支持を得る事が出来るのか?
*ライダーは買ってくれるのか?

という中々無謀なチャレンジをYouTubeのみでやってみたわけです。
完全に実験ですね。

一応5年間BMCを展開してますが、バイク市場もライダーも誰もBMCなんて知りません(笑)
合わせて、BLITZ WORKS青野も知りません(爆笑)

完全にバイク市場に対して、新規ブランドの立ち上げ状態です。

色々と仮説を立てながら準備をしたんですが(上の過去記事を見てね)・・・結果は上述の通りサクセスです。

YouTubeからどれだけの人が買って(=支援して)くれたのか?

こういう男女比と年齢層の方々が支援者です。


何度もCAMPFIREでプロジェクトを行なっていますが、CAMPFIREでの支援者はCAMPFIREに登録している人ばかりです。
しかし、今回重要なのはCAMPFIRE新規登録者からの支援数です!
なぜかと言うと、クラファンへの導線はYouTubeしかないからです。YouTubeを見た人しか基本的にプロジェクトを知らない状況を設定していました。
なかなかチャレンジャーでしょ(笑)

プロジェクト支援者数:109人
CAMPFIRE新規登録支援者数:94人

なんと支援者数の86%(94人)がYouTubeからクラファンに入って、わざわざCAMPFIREに登録をして支援下さいました。クラファン11回やってますが、こんなに新規登録者からの支援が多い経験はないです。

より分かりやすくデータを用いて分析していくと・・・
クラファンへの導線になるYouTube動画はこれです。
(導線動画)https://youtu.be/sulMkdueNhc

この動画の視聴回数の推移は・・・

(プロジェクト開始時12/15)

(プロジェクト終了日1/28)

プロジェクト期間中に約45 日間で940回の視聴がありました。この視聴回数は俺のYouTubeではとんでもない伸びです。それだけ興味を持って頂けた動画という事です。

仮に、1人が1.7回視聴したとします(複数回見る人もいるので1.7としています)。

全体:2,107回 ÷ 1.7回/人 = 1,239人
プロジェクト期間:940回 ÷ 1.7回/人 = 553人

こんなにも多くの人が見てくれてます。

視聴者数:1,239人 ÷ 新規支援者数94人  = 0.0758 → 7.6%
視聴回数:2,107回÷ 新規支援数94回  = 0.0446→ 4.5%

ECやった事ある人なら、わかると思いますが・・・・この転換率・・・ヤバイです!!!

視聴者の興味を得る事ができれば、超絶高転換率で製品が売れるという事です!!
YouTubeを用いて製品を売るという事は非常に効率が良いという事です。

 

実験結果:YouTubeのみでバイク市場へ参入する

*実施期間:12/15 – 1/28
*支援金額:258万円
*支援者数:109名
*新規支援者数:94人
*YouTube視聴回数:2,107回
*純増視聴回数:940回
*視聴回数からの転換率:4.5%

YouTubeのみのブランド立ち上げの結果です。
もちろんプロジェクトを行う前段階での準備やYouTube配信はありますよ。そこは動画を用いて製品を売るという実験なので当然戦略的にやってますが・・・。

この結果を見てどう思います?

YouTubeをやるだけで、無名でもブランドが立ち上がって売れるんですよ。
いや・・・やるだけってのは乱暴な言い方だな。
「ターゲット消費者にピンポイントで動画が刺されば」ですね!
そこには戦略が必要ですが・・・刺さる動画前にファンを増えせていけるかが鍵になります。

300名未満のチャンネル登録者数でプロジェクトをスタートしましたが、この結果です。
そして、副産物とし、チャンネル登録者数は150名の純増でした。

簡単に流れを記すと・・・

*あなたのファンを得る為にYouTubeを始める

*チャンネル登録をして、あなたのファンになってもらう

*あなたが立ち上げるアパレルブランドを知ってもらう

*アパレルブランドの立ち上げを全て露出する

*視聴者と共にアパレルブランドを立ち上げる

*あなた=アパレルブランドのファンになる

*あなた=アパレルブランドにお金を払ってもらえる

*視聴者が新しい視聴者をYouTubeに連れてきてくれる

*あなた=アパレルブランドのファンが更に増える

これが今回のYouTubeを用いた実験結果です(笑)

 

自分自身を知ってもらう事が最も大切

まぁ、熱く書いてますが・・・たまたま上手くいっただけかもしれません(笑)
でも、苦労して苦労してブランドを展開していますが、な〜んだ!こんな簡単に知ってもらえてお金と交換してくれるんだぁ〜って思ってちゃってます( ^ω^ )

洋服を売るという事はお金と服を交換するという事


ただね。これが上手くいったのは準備期間中にYouTube登録者数が約300名いたからです。
バイク市場でブランドを立ち上げる前に既に共感者であるファンがいました。
プロジェクトを行う数ヶ月前からYouTubeという動画ツールを用いてファン作りを行なっていました。
この事前準備はマジで大切ですからね!
突然YouTube始めて、登録者もいないのに・・・ブランドやります!買って下さい!ってやっても誰も買ってくれないですよ(笑)まずは地に足のついたファン獲得をやって下さい。そして、あなたの事を知ってもらって下さい。
俺が今回行ったYouTubeでの実験は、

1:あなたのファンになってもらう。
2:あなたが立ち上げるアパレルブランドを知ってもらう。
3:あなた=アパレルブランドのファンになる。
4:あなた=アパレルブランにお金を払ってもらう。

これを実践しただけです。
ブランドで商売するってのは、ブランドにお金を払ってもらうって事です。
何か分からないブランド、誰がやってるか分からないブランドに、あなたならお金払います?
払わないでしょ?
アパレルブランドやる時って、気分が高揚しちゃってるので冷静でなくなります(苦笑)
自分自身の消費行動や心理を冷静に思い返して下さい。
どんな新規ブランドにお金を払いたいか?ここがキーポイントですよ。

ファンになった人のブランドにならお金払っても良いって思いませんか?

だって、顔が見えるから〜
ブランドやるなら、カオナシじゃダメって事ですよ。

俺は、5年かかって、やっとその事に気づきました・・・反省です。
モデルに着せてカッコイイ写真撮ろうが、「世界観」を連呼しようが、誰も知らないブランドの顔は自分自身でないといけません!!!

これからアパレルブランドを立ち上げようと考えてる人は、是非YouTube使ってファンを獲得して下さい!最も生の自分を知ってもらえて、最も効果があると俺は思いますよ!
アパレルブランドやろうって人は、お金は無いけど・・・時間だけなら持て余すほどあるんですから(笑)動画撮って編集して、1日でも早く結果に辿り着いて下さいね٩( ‘ω’ )و

いや・・・ほんと・・・
最近、動画ばっか撮ってるから・・・42歳の恋愛ドラマでも作ろうかなぁって思ってます。

この記事をシェアする

RANKING POST

1

2020.07.07

大量生産と過剰供給は別物
2

2020.04.27

EC・通販専業ブランドも標準店舗の概念が必要なのでは?
3

2020.08.04

画面ばかり見てないで現実を見よ!

NEW POST

2021.08.03

値引クーポン券を販管費計上するのは止めませんか?

2021.07.30

【保存版】フリーランスデザイナーのメンタル安定

2021.07.29

アパレルECの担当者がMD設計の理解を深める方法

2021.07.27

MDに必要な能力はマネジメント能力?

2021.07.19

営業下手は言いたい事を全て伝えようとする件

CONTACT US

小売ビジネスに関するMD(品揃え政策)アドバイス・サポートを
ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

TRADINGPERFORMANCE

取引実績

BEAMS(ビームス)
株式会社 聖林公司
株式会社 千趣会
繊研新聞社
株式会社ベイクルーズ
文化服装学院
株式会社Welleg(ウェレッグ)
無印良品
フィットネス市場
クリーデンス
株式会社コポ
株式会社StylePicks
株式会社ブリッツワークス
UNIVERSAL OVERALL
株式会社トラヤチェーン