ファッションビジネス ・リテールMDアドバイス ・マサ佐藤

MENU

ファッションビジネス ・リテールMDアドバイス ・マサ佐藤

vol.13 死に物狂いで金を稼ぐということ

 

こんにちは。いよいよ春めいてきて、気温がぐんと上昇してきました。毎年のように暖冬・猛暑が叫ばれていますが、今年もまた「暑い」一年になりそうです。

さて、そんな本日は私の実体験を基に、様々なことを書いていきたいと思います。最後までよろしくお願いいたします。

 

①日本人の美徳?


以前、とある個人の方からSNSのDMを通して、ロゴのデザイン依頼を受けたことがあります。あまり詳細まで書いてしまうと、個人を特定されかねないので、ところどころぼかして書きますが、その主な内容としては、

”ギャラリー主催のチャリティイベントのロゴ、及びポスターのデザイン”

というものでした。そして「チャリティでお客様をお呼びするから、ワダさんにも無料でデザインをしてほしい」と追記がありました。簡単に言ってしまえば「こちらには『世の為人の為』という大義名分があるから、そちらにはお金を払う気はないけれど協力してくれ」ということです。

当たり前のことですが、このご依頼に関しては丁重にお断りしました。しかし、こういったご依頼というのは予想以上に多く、今年に入ってからも月に数度、こういった類のご連絡をいただいています。つい二週間前にも、

”自分のアートを提供するから、そちらで全面プリントした商品を出してほしい。ただしこちらは絵を提供するのでお金は出せない”

という、何とも悩ましい依頼もありました。笑ってしまうほどのインパクトがありますが、本当にこういうご依頼があるのです。

既に名が知れていて、ある程度の実績のある方であれば、このような依頼は少なくなるのかもしれませんが、私が運営するOMOTE TO URAのような小さなところには、こういった「困る系」ご依頼が後を絶ちません。

 

②「金」が「命」とまではいかないが…


どこの企業、どこのブランドにとっても「出ていくお金を減らしたい」と考えるのは当然のことです。それは企業にかかわらず、一般的な家庭の収支においても、同じことかもしれません。故に世の大人たちは一円でも安いスーパーに行き、一円でも安いガソリンスタンドに行きます。

つまり生きて行くためには、お金が絶対に必要ですし、きれいごとでは済まされない現実というものが存在します。モノやサービスを提供するということは、その対価として「金を得る」ということです。MD的には「粗利を意識する」というところでしょうか。それを「金にきたない」だとか「ずるい」だとか言って、批判する権利は誰にもないはずです。

確かに、世の中には「お金じゃない」と言って、自らの仕事に邁進する方もおられるでしょう。それは素晴らしいことです。それで助かる方もいるでしょうし、まさにその行為は世の為人の為になります。

しかし、「世の為人の為」を盾にしたご依頼こそ、ズルく、そして小賢しく、底が透けて見える気がするのは私だけでしょうか?

 

③対価を得る


私は、マサさんから多くの仕事の依頼をいただきました。MSMDさんのロゴデザインの他、講義資料やその他のデザインもさせていただいています。しかし、お金(対価)をいただかず、お仕事をしたことは一度もありません。何なら私が一方的にお世話になり続けていますので、「今回はお金はいただきません」と言いたい場面もありますが、それでもきっちり対価を得ています。

何より仕事を受ける側としても、きっちり対価をいただいてこそ、しっかりとした仕事をこなせるのではないのでしょうか。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。(ワダアサト)


2021年4月12日にリリースされる『独解:ヤングの為のロック・ポップ誌』という雑誌の表紙をデザインしました。同時に「16歳の為の印象としてのパンク」という原稿を寄稿させていただきました。山梨・長野・静岡の三県で販売される予定ですので、興味のある方は是非ご確認ください。詳細:後日OMOTE TO URAのSNSにて。

MSMD & Co.,Ltd
MSMD & Co.,Ltd Twitter
マサ佐藤への問い合わせ・仕事依頼はこちら
OMOTE TO URA
OMOTE TO URA Twitter
ワダアサトへのお問い合わせ・仕事依頼はこちら

 

 

この記事をシェアする

RANKING POST

1

2020.07.07

大量生産と過剰供給は別物
2

2020.04.27

EC・通販専業ブランドも標準店舗の概念が必要なのでは?
3

2020.08.04

画面ばかり見てないで現実を見よ!

NEW POST

2022.09.29

ブランドの属性やショップの業態によってKPIは大きく変わるというお話

2022.09.27

「熱意ってやっぱり重要だよな~」という話

2022.09.23

2022年秋最新版/韓国トレンドリサーチ

2022.09.15

初心者が確認しておくべきアパレルECのKPIについて – GA4編②

2022.09.13

プロパー消化に拘りすぎると在庫が増加しがちな件

CONTACT US

小売ビジネスに関するMD(品揃え政策)アドバイス・サポートを
ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

TRADINGPERFORMANCE

取引実績