ファッションビジネス ・リテールMDアドバイス ・マサ佐藤

MENU

ファッションビジネス ・リテールMDアドバイス ・マサ佐藤

こんなマーチャンダイザーはモテる

以前佐藤さんがあげられていたこちらのブログをふと読み返しておりました。

https://msmd.jp/archives/3806

マーチャンダイザー(以下MD)でなくともぐさぐさと来る鋭い内容です(笑)。
今日は今改めてこんなMDは今後も引く手あまただなと思う特徴を5つにまとめてみました。
過去~現在アパレルのお仕事をさせていただいて活躍されている方の特徴を参考にしました。
(皆様いつもありがとうございます…)

なぜMD(私はデザイナーです)を取り上げたか?について簡単にお話ししますね。

それは今後仕事をしていくうえでMD的思考をすることが生き残りのポイントの1つと思うからです。

マーケティングやデザイン思考が大事だ、などど最近は耳にされたことは無いでしょうか。
正直いくらマーケティングやデザインができても現場と連動させて
いつ&何を&誰に&いくらで&どのくらいの量で販売するか?をスピード感もち結果を出さないと
徒労に終わってしまいます。

MDという職業を選ばなくても、MDの知識や頭の構造を理解するだけでも今の仕事の質がアップします。
何故なら私も少しずつMDの知識を学んで約5年が経過しましたが、企画提案の際には必須項目で
かならず入れ込むようにしてから前年比で成約率が124%アップしました。

特にテキスタイルの方PRの方なら、すぐに取り入れて結果を出しやすいと思います…!
(詳細は今回飛ばしますが)

MDという職業は特にアパレルの現場~経営までの幅広い知識と深い理解が必要な
スーパーマンのような職業だと思います。

またMDの仕事はどんな業界にも通用する仕事です。
今後デザイナー含め、アパレル業界のどんな職種もMDの観点をもち仕事をすることが
ブランドの成長や労働環境の改善にもつながっていくのでは?と考えています。


”こんなMDはモテる”

1/自社製品を愛用している。
2/うまくいったことは悪かったことも認めて常に改善している。
3/お客様へいかに最小の労力&リソースで価値を届けるかを常に考えている。
4/ぶれない。半年はせめてぶれていない。
5/マーケティングの知識がある、最新の情報を更新している。

このブログで取り上げてほしい内容があればコメントいただければ嬉しいです…!
弊社ではアパレルデザイン~コンサルまでをサポートさせていただいております。

ご相談は1回限りですが30分無料で行っておりますので(オンライン)もしなにかお困りごとがあれば

HPの問い合わせからご連絡いただければ2営業日以内にご返信させていただきます。
まずは壁打ち…のご相談でも無料で1回受けさせていただいておりますのでお気軽にお尋ねください。

https://www.akimjapan.com/contact

ニュース的に毎日つぶやいているTwitterです
https://twitter.com/mitomingdesign/status/1431073444376891395?s=21
トレンドを5分でinstagram
https://www.instagram.com/p/CUHsG_khHQN/?utm_medium=copy_link

ブログに書けない内容は音声配信で(無料)
https://anchor.fm/mitomingdesign/episodes/Episode011-etuvs4
それではまた来月お会いしましょう。
MITOMI.

この記事をシェアする

RANKING POST

1

2020.07.07

大量生産と過剰供給は別物
2

2020.04.27

EC・通販専業ブランドも標準店舗の概念が必要なのでは?
3

2020.08.04

画面ばかり見てないで現実を見よ!

NEW POST

2022.05.17

MD視点でみる決算資料~ダブルエー編~

2022.05.13

アウトドアでワークマン使ってみたけど…

2022.05.10

商品の値上げに関する個人的な所感

2022.05.06

若手社員と採用育成

2022.04.28

インフルエンサーマーケティングは費用対効果が悪い?②

CONTACT US

小売ビジネスに関するMD(品揃え政策)アドバイス・サポートを
ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

TRADINGPERFORMANCE

取引実績