ファッションビジネス ・リテールMDアドバイス ・マサ佐藤

MENU

ファッションビジネス ・リテールMDアドバイス ・マサ佐藤

MDは店に足を運ぼう!

★質問を受けた店長の店へ、直接足を運んでみた!

本日のブログは、先日のブログでも触れたことなのですが、弊社の新サービスである”店長・SV講義”を行った際の後日譚について書きたいと思います。

初めての仕事を終えてみて、感じたこと。

この度、新サービスを実施して頂いた組織の規模は小さくはありません。ですので、多くの店長やSVの方々と接することが出来、とても有意義な時間を過ごすことができました。先日のブログでも触れましたが、講義と言っても、私が一方的に押し付けた内容ではなく、MD的な視点から店舗運営に役立つ知識!として、担当者の皆様方とMTを重ねながら準備をしてきたということもあり、受講者である店長やSVの方々との質疑応答やお話をさせて頂く機会を頂きました。中でも、”(とても)熱心だな”~と感じたのが、所謂都心から少し離れた郊外店と言われる店長の方々です。

特に、ある郊外店の店長の質問は、数字等の質問がかなり具体的だったのですが、(講義後に受けた)その質問に大しての私の応答がイマイチだったな〜と_| ̄|○、私自身が感じたので、翌日に少し交通費を奮発して、その店長の店に足を運ぶことにしました。(まあ、仕事が少なく暇だということもありますが。。。)朝の11時から、その店が入居している商業施設に行き、私が無駄に商業施設をブラブラしていたせいで、私がその店に足を運ぶと、店長が休憩中で中々会えないという、すれ違いがありましたが、無事に店長とお会いすることが出来ました。

店舗に直接足を運ぶと、その店長が昨日、私に仰っていた質問の内容がある程度理解することが出来、「あくまで主観でしかないですが。」と前置きをさせて頂いた上、私の見解を述べさせていただきました。結果、店長も更に(私に)伝えたいこともかなりあったようで、昨日の講義後の質疑応答時間よりも長くなってしまいましたが、良い話が出来たのではないか?と感じています。

 

★店舗に足を運ぶと、喜ばれる??

あと、今回店舗を店舗訪問したことで、意外なことが一つあったのですが、それは何かと言いますと。

”(私が)店舗に行ったことを、すごく喜んでくれた!”ことでした。

その組織のMDが店舗に全く足を運んでいない!というわけではないですが、これは私自身も経験したことで、MDは担当店舗があるSVと違って、本社から距離が遠い店には、中々足を運ばないものです。それに、私ほど暇ではありません。ですから、自然と本社から距離のある店長の方々と、話す機会が少なくなってしまいます。

しかしながら、店舗の運営を任された店長には、日々”売上”や”粗利益”を多く獲得しなければならない!という、責任を背負っています。特に、”売上””粗利益”に影響のある商品のことは、理解しておきたい関心事です。ですから、商品の売れる売れない等の商品そのものの実力。そして、売れる商品の在庫確保等、MDやバイヤーに質問をしたいことがたくさんあるのです。
また、MDにとっても都心と客層が違うであろう、郊外に足を運ぶことは、商品計画を向上させる為のヒントがたくさん詰まっています。SVから報告を聞くことと、実際店舗に足を運び、(自分自身の目で)直接見て感じることによって、店舗の意見をすべて受け入れ、御用聞きになる必要は全くありませんが、目指している顧客ターゲットとのズレを具体的に知る!等、得られるものが多いということです。更に言えば、そのことで店舗のスタッフから喜ばれる!ということです。中々話をする機会のない、商品に関わる仕事をしているMDやバイヤー等が、直接店に足を運ぶことで、店舗スタッフの”やる気””モチベーション”が上がるのであれば、それだけで価値のある仕事をしたことになります。

それでも、店舗に中々足を運ぶのが難しいのであれば、昨今デジタルツールの発達は、目を見張るものがあるのですから、デジタルツールを活用し、積極的に普段は足を運べない店舗のスタッフの皆様方と積極的にコミュニケーションを取ることが、重要なのではないでしょうか?AI等の在庫削減ツールを等に目を奪われている場合ではありません。

先日のブログでも述べましたが、MDやバイヤー等、商品の仕事に携わる方々が、商品を販売して頂いている方々と積極的にコミュニケーションを取ること!このことが、組織全体の”売上””粗利益”をより多く獲得する為に、何よりも必要である!!ということで、今回の記事は終了です。
この度は、記事をご覧頂きありがとうございます。次週もよろしくお願いいたします。

新しいサービスをスタートしました。店長育成にご興味のある企業・組織の方は、気軽にお問い合わせください。

「店長・SV向け講義」をスタートしました

MSMD & Co.,Ltd
MSMD & Co.,Ltd Twitter
弊社への問い合わせ・仕事依頼はこちら

この記事をシェアする

RANKING POST

1

2020.07.07

大量生産と過剰供給は別物
2

2020.04.27

EC・通販専業ブランドも標準店舗の概念が必要なのでは?
3

2020.08.04

画面ばかり見てないで現実を見よ!

NEW POST

2022.10.04

今年の冬商戦はどうなるのか?勝手に考えてみた。

2022.09.29

ブランドの属性やショップの業態によってKPIは大きく変わるというお話

2022.09.27

「熱意ってやっぱり重要だよな~」という話

2022.09.23

2022年秋最新版/韓国トレンドリサーチ

2022.09.15

初心者が確認しておくべきアパレルECのKPIについて – GA4編②

CONTACT US

小売ビジネスに関するMD(品揃え政策)アドバイス・サポートを
ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

TRADINGPERFORMANCE

取引実績