ファッションビジネス ・リテールMDアドバイス ・マサ佐藤

MENU

ファッションビジネス ・リテールMDアドバイス ・マサ佐藤

自社商品を愛する精神がMDには必要?

★数字面の仕事に強いMDが求められているらしいが。。。

先日、転職エージェントでもある働くMAMEくん(最近はDIY屋にしか思えないが)が、弊社のサイトで以下の記事をアップしました。

MDの転職事情


2020年に比べて、2021年はアパレルの転職状況が好転しているということは、とても喜ばしいことです。特に、私はMDの数字面の仕事を生業としていますから、数字面に強いMDが組織で求められていることは嬉しい反面、違う想いにも駆られてしまいます。

私は、以前にも何度か記事に纏めたように、MDの仕事で最重要な仕事はやはり商品面の仕事だと感じています。(ディレクターは、MDの商品面の仕事をしているという側面がある)

商品・品揃えを良くしてお客様を喜ばせることがMDの仕事


理由は、やはり商品を作る・仕入れる等、お客様へ向けて商品を品揃えするという仕事は、お客様が一番”付加価値”を感じる部分に影響を与えるからです。

私のこのブログでも良く申し上げているように、会計学では付加価値は粗利益と捉えられています。MDの数字面の仕事の精度を上げることで、売上・粗利益を伸ばすことは可能あり、その精度の高さは組織にとっての付加価値を産み出しますが、それはあくまで商品あってこそであり、やはりMDの仕事で多くの”付加価値”を産み出すことが出来るのは、商品面の仕事です。

大手組織のMDの業務は多岐にわたりますから、その仕事を分離して実践するというのは、仕方のないことです。しかし今一度、MDの仕事というのは、商品面の仕事と数字面の仕事を両立して、成り立つものである!ということを、アパレル小売り業界の仕事に従事されている皆様方は、認識してほしいと願っています。

 

★良いMDになる第一歩は、自社の商品に興味をもつこと・好きになること

更に、アパレル小売りの数字面の仕事を中心に仕事を行っているMDの方々に、私が言いたいことは。

”もっと自社商品に興味・関心を示せ!”

ということです。

これまで私は、多くの組織のMDと出会い、話をする機会がありましたが、自社の商品に全く興味がなく、あくまでビジネスとしてしか捉えていないMDをたくさん見てきました。男性が女性服。女性が男性服。または子供服のMDの場合は、商品の着用が出来ないのは、仕方のないことかもしれませんが、それでも自社の商品をもっと着用・購入して頂きたいですし、自社のオリジナル商品を製造しているMDには、必ず商品を着用せよ!と、声を大きくし訴えます。

何故、そのようなことを言うのか?と言いますと。

① 自社の商品を着用しないことで、(自社の商品を購入する)お客様の気持ちが理解出来ない
② 自社の商品を販売している方々がしらける

この点です。

①の件に関して言いますと、確かにMDは商品の分析を客観的に行う必要があるので、主観である着用時の感想などは必要のないものかもしれません。しかしながら、自らが着用し、洗濯を重ねることで、他社の商品と比較しての経年変化を追うことは、お客様の視点に立つ!ということの原点です。ただの数字だけの分析で、次シーズンの商品計画を向上させること等は、不可能であると認識するべきです。ですので、私は今でも、お客様の商品は極力購入するように努めています。そのことで得られることや気づきは、MDの精度を向上させる為には、欠かせないものになるからです。

②の件に関しては、言葉通りです。MDは販売の現場に対して、着用をお願いする(時に強要している組織もある)立場でありながら、自分自身は、自社の商品を着用せずに、別の会社の商品を着用していれば、販売の仕事に従事されている方々の気持ちはしらけてしまいますし、モチベーションが上がることもないでしょう。
(私が販売員している会社のMDが、自社商品を着用していなかったら、先頭にたって文句を言います(笑))

最後に、自社商品に興味を持つ・好きになることは、良いMDになる”はじめの一歩”である!ということを訴えて、今回の記事は終わりです。
今回も記事を読んでくださり、ありがとうございますm(__)m

新しいサービスをスタートしました。店長育成にご興味のある企業・組織の方は、気軽にお問い合わせください。

「店長・SV向け講義」をスタートしました

MSMD & Co.,Ltd
MSMD & Co.,Ltd Twitter
弊社への問い合わせ・仕事依頼はこちら

この記事をシェアする

RANKING POST

1

2020.07.07

大量生産と過剰供給は別物
2

2020.04.27

EC・通販専業ブランドも標準店舗の概念が必要なのでは?
3

2020.08.04

画面ばかり見てないで現実を見よ!

NEW POST

2022.09.29

ブランドの属性やショップの業態によってKPIは大きく変わるというお話

2022.09.27

「熱意ってやっぱり重要だよな~」という話

2022.09.23

2022年秋最新版/韓国トレンドリサーチ

2022.09.15

初心者が確認しておくべきアパレルECのKPIについて – GA4編②

2022.09.13

プロパー消化に拘りすぎると在庫が増加しがちな件

CONTACT US

小売ビジネスに関するMD(品揃え政策)アドバイス・サポートを
ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

TRADINGPERFORMANCE

取引実績